この星の格闘技を追いかける

【UFN136】試合結果 ソン・ジンス、ファイト・オブ・ザ・ナイト初陣。ハントはオレイニクに一本負け

Yan vs Son【写真】体重オーバーのためボーナスの支給はなかったが、ソン・ジンスはファイト・オブ・ザ・ナイトに輝いた──判定負けオクタゴン初陣となった(C)Zuffa LLC/Getty Images

15日(土・現地時間)、ロシアはモスクワのオリンピスキでUFC Fight Night136「Hunt vs Oleinik」が開催された。

Oleinik vs HuntUFCにとって初のロシア大会は、メインでアレクセイ・オレイニクがマーク・ハントのローで体が崩れるようになりながら、ワンチャンスをモノにしてRNCで一本勝ちを収めるなど、その陣容のトップどころの出場はなくとも同国人選手がMMA帝国の強さを示した。

前DEEPバンタム級王者ソン・ジンスは、ピョートル・ヤンの猛攻に倒れることなく、コリアンゾンビ2世ぶりを発揮し大健闘以上の判定負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得も、体重オーバーでボーナスを手にすることはできなかった。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ピョートル・ヤン✖ソン・ジンス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=アレクセイ・オレイニクヤン・ブラボヴィッチマゴメド・アンカラエフ

UFC Fight Night136「Hunt vs Oleinik」
<ヘビー級/5分5R>
○アレクセイ・オレイニク(ロシア)1R4分26秒
RNC
詳細はコチラ
×マーク・ハント(ニュージーランド)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ヤン・ブラボヴィッチ(ポーランド)2R2分41秒
ダースチョーク
詳細はコチラ
×ニキータ・クリロフ(ウクライナ)
<ヘビー級/5分3R>
○シャミル・アブドゥラヒモフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×アンドレイ・オルロフスキー(ベラルーシ)
<ウェルター級/5分3R>
○アレクセイ・クンチェンコ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×チアゴ・アウベス(ブラジル)
<ミドル級/5分3R>
○ハリド・ムルトザリエフ(ロシア)2R終了時
TKO
×CB・ダラウェー(米国)
<137ポンド契約/5分3R>
○ピョートル・ヤン(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ソン・ジンス(韓国)
<ライト級/5分3R>
○ルスタン・ハビロフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ケイジャン・ジョンソン(カナダ)
<161ポンド契約/5分3R>
○マイルベク・タイズモフ(オーストリア)3R
判定
詳細はコチラ
×デス・グリーン(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○マゴメド・アンカラエフ(ロシア)1R3分09秒
KO
詳細はコチラ
×マルチン・プラチニオ(ポーランド)
<ミドル級/5分3R>
○ジョーダン・ジョンソン(米国)2R0分42秒
肩固め
詳細はコチラ
×アダム・ヤンディエフ(ロシア)
<ウェルター級/5分3R>
○ラマザン・エメエフ(アゼルバイジャン)3R
判定
詳細はコチラ
×ステファン・セクリッチ(セルビア)
<バンタム級/5分3R>
○マラブ・デヴァリシビリ(ジョージア)3R
判定
詳細はコチラ
×テリオン・ウェア(米国)


■ 対戦カード

<ヘビー級/5分5R>
マーク・ハント(ニュージーランド)
アレクセイ・オレイニク(ロシア)

<フェザー級/5分3R>
ニキータ・クリロフ(ウクライナ)
ヤン・ブラボヴィッチ(ポーランド)

<ヘビー級/5分3R>
アンドレイ・オルロフスキー(ベラルーシ)
シャミル・アブドゥラヒモフ(ロシア)

<ウェルター級/5分3R>
チアゴ・アウベス(ブラジル)
アレクセイ・クンチェンコ(ロシア)

<ミドル級/5分3R>
CB・ダラウェー(米国)
ハリド・ムルトザリエフ(ロシア)

<バンタム級/5分3R>
ピョートル・ヤン(ロシア)
ソン・ジンス(韓国)

<ライト級/5分3R>
ルスタン・ハビロフ(ロシア)
ケイジャン・ジョンソン(カナダ)

<ライト級/5分3R>
マイルベク・タイズモフ(オーストリア)
デス・グリーン(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
マゴメド・アンカラエフ(ロシア)
マルチン・プラチニオ(ポーランド)

<ライトヘビー級/5分3R>
アダム・ヤンディエフ(ロシア)
ジョーダン・ジョンソン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ラマザン・エメエフ(アゼルバイジャン)
ステファン・セクリッチ(セルビア)

<バンタム級/5分3R>
マラブ・デヴァリシビリ(米国)
テリオン・ウェア(米国)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY