この星の格闘技を追いかける

【PXC47】試合結果 矢地がPXCフェザー級新王者に!! 粕谷はフランク・カマチョ破り、渡辺は惜敗──

PXC47【写真】矢地祐介がフェザー級のベルトをその腰に。2013年5月、田中路教がバンタム級王座を獲得して以来、1年10カ月振りにPXC日本人チャンピオンが誕生した(C)MMAPLANET

13日(金・現地時間)、グアムのUOGカルボ・フィールドハウスでPXC47が開催された。

メインのPXCフェザー級選手権試合では矢地祐介が王者キム・ジャンヨンをTKOで下して戴冠。マリアナ諸島ライト級最強のフランク・カマチョと対戦した粕谷優介は逆転一本で大きな1勝を挙げ、渡辺健太郎は元UFCのダレン・ウエノヤマにスプリット判定で敗れた今大会、全試合結果は以下の通りだ。

PXC47
<PXCフェザー級選手権試合/5分5R>
○矢地祐介(日本)3R
TKO
詳細はコチラ
×キム・ジャンヨン(韓国)
<PXCウェルター級選手権試合/5分5R>
○ゼバスチャン・カデスタム(スウェーデン)2R
TKO
詳細はコチラ
×キム・ハンソル(韓国)
<フライ級/5分3R>
○ダレン・ウエノヤマ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×渡辺健太郎(日本)
<女子ストロー級/5分3R>
○コートニー・ケイシー(米国)1R
TKO
詳細はコチラ
×ヘレン・ヘルパー(英国)
<バンタム級/5分3R>
○クァク・グァンホ(韓国)3R
判定
詳細はコチラ
×トレヴィン・ジョーンズ(グアム)
<ライト級/5分3R>
○粕谷優介(日本)1R
RNC
詳細はコチラ
×フランク・カマチョ(北マリアナ諸島)
<フライ級/5分3R>
○ヴィンセ・マスガ(北マリアナ諸島)3R
RNC
詳細はコチラ
×スコット・エクラヴェア(グアム)
<ライト級/5分3R>
○タイロン・ジョーンズ(グアム)1R
TKO
詳細はコチラ
×ピーター・セペダ(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie