この星の格闘技を追いかける

【PXC47】マスガが全局面でエクラヴィアを圧倒してRNCで一本勝ち

Eclavea vs Masga【写真】無名のサイパン人ファイターが殴って、倒して、最後はチョーク。活きの良さが非常PXCファイターらしい(C)MMAPLANET

<フライ級/5分3R>
ヴィンセ・マスガ(北マリアナ諸島)
Def.3R by RNC
スコット・エクラヴェア(グアム)

パンチの攻防からエクラヴェアがタックルに入り、起き上がろうとするマスガをがぶる。ギロチンを狙うエクラヴェアだったが、マスガが頭を抜いてトップポジションを取るとパンチとヒジを落とす。エクラヴェアは脇を差して立ち上がるが、マスガは首相撲からヒザ蹴り。エクラヴェアはシングルからマスガをケージまで押し込むが、マスガは倒れない。しつこくケージに押し込むエクラヴェアだが、マスガはケージに体を預けてテイクダウンを阻止してヒジ・ヒザを細かく入れる。

ケージに押し込んではいるものの、マスガのテイクダウンディフェンスを崩せずに消耗するエクラヴェア。するとマスガは体を入れ替えて距離を取るや左右のパンチとダブルレッグ、首相撲からのヒザ蹴りで猛攻。エクラヴェアのタックルを切って、逆にケージに押し込んで首相撲からのヒザ蹴りを連打する。距離が離れるとマスガが左ミドルで前に出て、ダブルレッグからテイクダウン。バックをうかがいつつ、亀になるエクラヴェアにヒジを落とした。

2R、勢いよく左右のフックで突進するマスガ。エクラヴェアのシングルをケージを背にしてディフェンスし、細かくヒジ・ヒザを入れる。ここでエクラヴェアのヒザ蹴りがローブローとなり、試合が一時中断される、再開後、左のリードジャブを当てて右につなげるマスガ。エクラヴェアをケージに詰めると鋭いヒザ蹴りを突き刺し、エクラヴェアがシングルレッグで組みつくと巧みにスイッチを駆使してトップポジションを奪う。

ハーフガードで上になったマスガはヒジとパンチ。脇を差して立ち上がろうとするエクラヴェアを寝かせつつ、がぶった状態からノーアームギロチンへ。エクラヴェアが頭を抜くと、マスガはシングルに入るような形でエクラヴェアをケージに押し込む。エクラヴェアもシングルに入って立ち上がることに成功するが、マスガはすぐさま首相撲に掴まえてヒザ蹴りを連打する。最後はパンチの打ち合いとなったが、このラウンドもマスガが試合を支配した。

3R、右フックと右ローのマスガ。鋭い出入りからジャブを突き、エクラヴェアがパンチで打ち合うと左ボディを突き刺して、首相撲からヒザ蹴りと右アッパー。エクラヴェアの動きが止まると、すかさずダブルレッグに入ってテイクダウンを仕掛ける。これは失敗に終わったマスガだが、エクラヴェアのシングルを切りながらヒジとパンチを落とし、エクラヴェアの体を押しつぶすようにバックへ。最後はリアネイキッドチョークで斬って落とし、圧倒的な強さを見せつけた。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie