この星の格闘技を追いかける

【UFC208】試合結果 憂流迦が届かず。初代女子フェザー級王者はデランダミー&アンデウソン再起戦飾る

UFC208【写真】憂流迦は敗れたが、可能性は示した。この可能性をUFCが勝ってくれるか。女子フェザー級王座決定戦はキックボクシング戦となり、アンデウソンは大きなインパクトを残さずとも、one of them的な試合でブルンソンに勝てるという凄みを見せた(C)Zuffa LLC/Getty Images

11日(土・現地時間)、ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターでUFC208「Holm vs de Randamie」が行われた。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ダスティン・ポイエーvsジム・ミラー
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ジャカレ・ソウザ


UFC208「Holm vs de Randamie」
<UFC世界女子フェザー級王座決定戦/5分5R>
○ジャーメイン・デランダミー(オランダ/※女子バンタム級10位)5R
判定
詳細はコチラ
×ホーリー・ホルム(米国/※女子バンタム級2位)
<ミドル級/5分3R>
○アンデウソン・シウバ(ブラジル/7位)3R
判定
詳細はコチラ
×デレック・ブルンソン(米国/8位)
<ミドル級/5分3R>
○ジャカレ・ソウザ(ブラジル/3位)1R3分41秒
キムラアームロック
詳細はコチラ
×ティム・ボッシュ(米国/13位)
<ライトヘビー級/5分3R>
○グローバー・テイシェイラ(ブラジル/3位)3R
判定
詳細はコチラ
×ジャレッド・キャノニア(米国/15位)
<ライト級/5分3R>
○ダスティン・ポイエー(米国/10位)3R
判定
詳細はコチラ
×ジム・ミラー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ベラル・モハメッド(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ランディ・ブラウン(ジャマイカ)
<フライ級/5分3R>
○ウィルソン・ヘイス(ブラジル/5位)3R
判定
詳細はコチラ
×佐々木憂流迦(日本)
<ライト級/5分3R>
○イスラン・マカチェフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ニック・レンツ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○リック・グレン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×フィリップ・ノヴァー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ライアン・ラフレアー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ホアン・ジュカォン・カルネイロ(ブラジル)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie