この星の格闘技を追いかける

【UFC234】試合結果 石原夜叉坊、3連敗。アデサニャに熱戦の末に敗れたアンデウソンは現役続行

UFC234【写真】アデサニャ✖アンデウソンは清涼感がとてつもなく良い一戦だった(C)Zuffa LLC/Getty Images

10日(日・現地時間)、UFC234「Whittaker vs Gastelum」が豪州メルボルンのロッドラバー・アリーナで開催された。

メインで行われる予定だったUFC世界ミドル級選手権試合が、王者ロバート・ウティカーが腹壁ヘルニアにより緊急手術が必要となり、大会前日にキャンセルされた同大会。代替メインでイスラエル・アデサニャがアンデウソン・シウバを判定で下した。

43歳のアンデウソンは、29歳で15連勝中のアデサニャと最後までやり合い判定負けに終わったが、その衰えぬ実力を満天下に披露し現役続行を明言した。

Yasyabo日本から出場した石原夜叉坊は、カン・ギョンホから先制のダウンを左を当てて奪う。

しかし、カン・ギョンホがすぐに立て直しヒザでダウンを奪われると、テイクダウン&スクランブルでバックを許し、最後はRNCで落ち3連敗となってしまった。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=イスラエル・アデサニャ✖アンデウソン・シウア
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=モンタナ・デラロサ、デヴォンテ・スミス


UFC234
<ミドル級/5分3R>
○イスラエル・アデサニャ(ニュージーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×アンデウソン・シウバ(ブラジル)
<ヘビー級/5分3R>
○ランド・バンナータ(米国)1R4分55秒
キムラ
×マルコ・マリアーノ(ブラジル)
<バンタム級/5分3R>
○リッキー・シモン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ハニ・ヤヒーラ(ブラジル)
<女子フライ級/5分3R>
○モンタナ・デラロサ(米国)2R2分33秒
腕十字
詳細はコチラ
×ナディア・カッセム(豪州)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ジム・クルート(豪州)1R2分49秒
TKO
詳細はコチラ
×サム・アルヴィー(米国)
<ライト級/5分3R>
○デヴォンテ・スミス(米国)1R3分53秒
TKO
詳細はコチラ
×マ・ドンヒョン(韓国)
<フェザー級/5分3R>
○シェーン・ヤング(ニュージーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×オースチン・オーネット(米国)
<フライ級/5分3R>
○カイ・カラフランス(ニュージーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×ハウリアン・パイヴァ(ブラジル)
<バンタム級/5分3R>
○カン・ギョンホ(韓国)1R3分59秒
RNC
詳細はコチラ
×石原夜叉坊(日本)
<ライト級/5分3R>
○ジェイリン・ターナー(米国)
1R0分53秒
TKO
×カラン・ポッター(豪州)
<バンタム級/5分3R>
○ジョナサン・マルチネス(米国)3R
判定
×ウリジブレン(中国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Brave x Grachan

Gokikai Karate

ONEday