この星の格闘技を追いかける

【UFC 218】試合結果 ホロウェイ、アルドに完勝。ガヌー、ワンパンKO。アルバレスは乱打戦制す

UFC218【写真】秒殺のインパクト、逆転、濃密な試合と様々な激闘が見られた(C)Zuffa LLC, Getty images

2日(土・現地時間)にUFC 218「Holloway vs Aldo 2」がミシガン州デトロイトのリトルシーザーズ・アリーナで行われ、マックス・ホロウェイがジョゼ・アルドを返り討ちにし世界フェザー級王座防衛戦に成功した。

フランキー・エドガーの代役で前世界王者アルドがホロウェイにチャレンジしたメイン。序盤はローと右フックなどで互角の戦いを繰り広げたアルドだが、ボディから顔面を打ち抜かれ足を止めての打ち合いでホロウェイにトドメを刺された。セミではフランシス・ガヌーがアリスター・オーフレイムを秒殺──将来の世界王者候補の将来は数カ月後に迫ってきた。

この他TUFシーズン26コーチ対決はエディ・アルバレスが、ジャスティン・ゲイジーの得意とする乱打戦で逆に打ち勝ち、最後はヒザ蹴りからパウンドで無敗の男を倒した。ポール・フェルダー×シャーウス・オリヴェイラ、ヤンシー・メデイロス×アレックス・オリヴェイラなどプレリミでも激闘が多く見られた大会だった。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=エディ・アルバレス×ジャスティン・ゲイジーヤンシー・メデイロス×アレックス・オリヴェイラ


UFC 218「Holloway vs Aldo 2」
<UFC世界フェザー級選手権試合/5分5R>
○マックス・ホロウェイ(米国)3R4分51秒
TKO
詳細はコチラ
×ジョゼ・アルド(ブラジル)
<ヘビー級/5分3R>
○フランシス・ガヌー(カメルーン)1R1分43秒
KO
詳細はコチラ
×アリスター・オーフレイム(オランダ)
<フライ級/5分3R>
○ヘンリー・セフード(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×セルジオ・ペティス(米国)
<ライト級/5分3R>
○エディ・アルバレス(米国)3R3分57秒
TKO
詳細はコチラ
×ジャスティン・ゲイジー(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○ティーシャ・トーレス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ミッシェレ・ウォーターソン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ポール・フェルダー(米国)2R4分06秒
KO
詳細はコチラ
×シャーウス・オリヴェイラ(ブラジル)
<ウェルター級/5分3R>
○ヤンシー・メデイロス(米国)3R2分02秒
TKO
詳細はコチラ
×アレックス・オリヴェイラ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○デイビッド・ティーマー(スウェーデン)3R
判定
詳細はコチラ
×ドラッカー・クローズ(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○フェリース・ヘリッグ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×コートニー・ケイシー(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○アマンダ・クーパー(米国)3R4分34秒
TKO
×アンジェラ・マガーニャ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○アブドゥル・ラザク(米国)1R4分21秒
TKO
×サバウ・ホマシ(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ドミニク・レイジェス(米国)1R3分39秒
RNC
×ジェレミー・キンボール(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ジャスティン・ウィリス(米国)1R2分33秒
TKO
×アレン・クロウダー(米国)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie