この星の格闘技を追いかける

【Pancrase290】半蔵に完勝した中原が、ショーン・シェルビーに英語でメッセージ

<フェザー級/5分3R>
中原由貴(日本)
Def.3-0:30-26.30-26.30-26
田中半蔵(日本)

サウスポー同士の一戦、中原が右ジャブを伸ばす。はたく半蔵は軸足を変えて右を伸ばす。左ローをタイミング良く入れた中原は指を水平に伸ばしたことを注意された半蔵のニータップ気味の押し込みをかわして、左ロー。半蔵は右ジャブを返すが、中原が左でダウンを喫する。すぐに立ち上がった半蔵にラッシュを掛けると半蔵が逆に右フックでダウンを奪い返し、組んでトップをキープする。

立ち上がった両者、半蔵は小外掛けでテイクダウンを狙う。小手を巻いて耐えた中原は、離れた半蔵に左を当てて2度目のダウンを奪う。組んでバックに回った半蔵が、そのままラウンド終了まで組み続けたが、ジャッジは中原のラウンドとした。

2R、左ストレートからスピニングバックフィストを狙った半蔵に対し、中原は右フックを打っていく。さらに左ローにつなげると、右ジャブをヒットさせる。右を打ち合った両者、さらに右を続けた中原が一旦、試合を落ち着かせる。はたきが注意される半蔵は右ジャブを伸ばすも左は届かない。中原は右を当てると、半蔵にアイポークのイエローカードが提示される。再開後、ローに右を返した半蔵に中原は右を入れ、左ローを蹴ったところで時間に。中原が10-8を3票集めた。

最終回、半蔵が右フックをヒット。中原はシングルに出て押し込む。態勢を崩した半蔵に左を打ち込んだ中原が、パンチを続け首を抱えてパンチを入れる。ギロチンに入った中原が体を入れ替えて半蔵をケージに押し込む。ここで左目尻をカットした中原、鼻の頭が切れている半蔵にドクターチャックが入る。

再開後、中原は右ハイを狙い、半蔵は右を振るって組み付く。ここもケージに半蔵を押し込むことに成功した中原は、もう一度位置が変わってもテイクダウンを許さず、ワキにパンチを入れる。最後にギロチンをフルパワーで絞り上げた中原が判定で半蔵を下し、ショーン・シェルビーに英語で「UFCで戦いたい。チャンスをくれ」とアピールした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie