この星の格闘技を追いかける

【Bellator226】試合結果 フェザー級ワールドGP開幕&ベイダー✖カンゴはNC

Bellator226【写真】2度ベラトール世界フェザー級王座に就いたことがあるカーランを飛びヒザでボリッチはKOしキャリア14勝0敗とした(C)BELLATOR

7日(土・現地時間)、カリフォルニア州サンノゼのSAPセンターでBellator226「Bader vs Kongo」が開催された。

メインのBellator世界ヘビー級選手権試合は、王者ライアン・ベイダーが、チーク・カンゴを相手にテイクダウンからコントロールし圧倒していたが、アイポークがあったとしてNCという消化不良に。

開幕を迎えた16人参加のフェザー級ワールドGP、4試合の1回戦が組まれデレック・カンポス、アダム・ボリッチ、ペドロ・カルバーリョ、エマニュエル・サンチェスが準々決勝進出を決めている。


Bellator226「Bader vsKongo」
<ミドル級/5分3R>
○アイヴァン・バチニック(米国)3R4分33秒
RNC
×ダニエル・コンプトン(米国)
<180ポンド契約/5分3R>
○タイソン・ミラー(米国)1R1分18秒
TKO
×アルバート・ゴンザレス(米国)
<ミドル級/5分3R>
○アラン・ベンソン(米国)3R
判定
×ファビアン・グティエレス(米国)
<140ポンド契約/5分3R>
○ピーター・イシグロ(米国)3R
判定
×エリアス・アンダーソン(米国)
<フライ級/5分3R>
○ダニエル・ゴンザレス(米国)2R4分56秒
TKO
×ジョン・アダムス(米国)
<ミドル級/5分3R>
○コーネリアス・サベージ(米国)3R
判定
×エヴァン・グベラ(米国)
<Bellator世界ヘビー級選手権試合/5分5R>
─ライアン・ベイダー(米国)1R3分52秒
NC
詳細はコチラ
─チーク・カンゴ(フランス)
<フェザー級ワールドGP1回戦/5分3R>
○デレック・カンポス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ダニエル・ストラウス(米国)
<フェザー級ワールドGP1回戦/5分3R>
○アダム・ボリッチ(ハンガリー)2R4分59秒
TKO
詳細はコチラ
×パット・カーラン(米国)
<フェザー級ワールドGP1回戦/5分3R>
○ペドロ・カルバーリョ(ポルトガル)2R1分56秒
RNC
詳細はコチラ
×サム・シシリア(米国)
<フェザー級ワールドGP1回戦/5分3R>
○エマニュエル・サンチェス(米国)2R4分11秒
三角絞め
詳細はコチラ
×ティワン・クラックストン(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ダニエル・コーリー(米国)1R4分19秒
ギロチンチョーク
×ガストン・ボラノス(ペルー)
<フェザー級/5分3R>
○ジョン・マカパ(ブラジル)2R5分00秒
TKO
×アシュレイ・グリムショー(英国)
<ライト級/5分3R>
○アダム・ピコロッティ(米国)2R2分34秒
RNC
×ジェイク・スミス(米国)
<女子フェザー級/5分3R>
○ジェシカ・ボルガ(米国)1R2分45秒
腕十字
×アンバー・レイブロック(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ガース・ベル(米国)1R1分21秒
ギロチンチョーク
×アイザイア・ロチャ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○バツベレル・ダグバドルジ(モンゴル)1R2分43秒
ギロチンチョーク
×ジェイムス・テリー(米国)
<179ポンド契約/5分3R>
○ヘナト・バレンチ(ブラジル)3R3分36秒
RNC
×アブラハム・ベイサ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ハイダー・アミル(米国)3R
判定
×イグナシオ・オーティズ(米国)
<ライト級/5分3R>
○クリス・ゴンザレス(米国)3R
判定
×ルイス・バルガス(米国)
PR
PR

関連記事

Movie