この星の格闘技を追いかける

【UFN118】Shock the World !!!! ダレン・ティルが一方的にセラーニからTKO勝ち

<ウェルター級/5分5R>
ダレン・ティル(英国)
Def.1R4分20秒by TKO
ドナルド・セラーニ(米国)

セラーニはサウスポーのティルの右足にシングルレッグを仕掛ける。スプロールしたティルが左を当てる。左ハイから、左ストレート、またも左ストレートを当てたティルだが、ここでダブルレッグを許す。すぐに立ち上がったティルは体を入れ替えて離れる。ほぼ左ばかりの攻撃のなかで、ティルは右ジャブを当てて左ストレートを打ち込む。

ローに左を合わされるセラーニが、右ミドルを蹴っていく。構わず左ストレート、右ジャブ、そして左アッパー気味のパンチを打ち込むティルに対し、セラーニがボディストレートを当てる。続けて右ミドルを蹴ったセラーニだったが、左ストレートを受けて腰が落ち、ここからティルがパンチのラッシュをかける。パンチを被弾し続けたセラーニが、背中を受けしゃがみ込むとついにフェリーが試合を止めた。

「この機会を与えてくれたカウボーイを尊敬している。ずっとファンだったんだ」と話したティルは、ケージサイドにいたマイク・ペリーを挑発した。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie