この星の格闘技を追いかける

【PFL2019#02】試合結果 ハイブラエフ=10秒&ジャパ=22秒KO!! フェザー級の初参戦組がヤバい

PFL2019#02【写真】10秒KOという北米デビューを飾ったハイブラエフ。写真は計量でジャクソンとフェイスオフした時のモノ(C)PFL

23日(木・現地時間)、ニューヨーク州ロングアイランドのナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムでPFL2019#02が開催され、フェザー級とライト級の2019年シーズンが開幕した。

フェザー級ではロシアのFight Nightで活躍し、ONEでも勝利しているモヴリッド・ハイブラエフがLFAフェザー級王者デイモン・ジャクソンを10秒、飛びヒザでKO。さらにルイス・ジャパは22秒でジェレミー・ケネディに勝利するなど、ランス・パーマー、アンドレ・ハリソンらよりインパクトを残し、得点も6Pを獲得しランキングの上位についている。その一方、昨年準優勝のスティーブン・サイラーはガジ・ラバダノフを相手に黒星スタートとなった。

ライト級ではアクメット・アリエフがカルラォン・シウバを初回KOし首位に。昨年優勝のナタン・シュルチ、準優勝のラシッド・マゴメドフが続いた。また注目のホニ・トーレスはメディカルにパスせず、残念ながら戦線離脱となっている。

【フェザー級ランキング】
01:モヴリッド・ハイブラエブ(ロシア)
02:ルイス・ハファエル・ロレンチーノ・ジャパ(ブラジル)
03:アンドレ・ハリソン(米国)
04:ランス・パーマー(米国)
05:ガジ・ラバダノフ(ロシア)
06:スティーブン・サイラー(米国)
07:アレックス・ギルピン(米国)
08:ピーター・ペティス(米国)
09:ジェレミー・ケネディ(カナダ)
10:デイモン・ジャクソン(米国)
11:アレッシャンドリ・ポポ(ブラジル)
12:アレッシャンドリ・カピタォン(ブラジル)

【ライト級ランキング】
01:アクメット・アリエフ(ロシア)
02:ナタン・シュルチ(ブラジル)
03:ラシッド・マゴメドフ(ロシア)
04:クリス・ウェード(米国)
05:イスラム・マメドフ(ロシア)
06:ラムジー・ニジェム(米国)
07:イリエ・ジホウン(フランス)
08:ネイト・アンドリュース(米国)
09:ロイック・ラジャボフ(タジキスタン)
10:バオ・インカン(中国)
11:カルラォン・シウバ(ブラジル)


PFL2019#02
<フェザー級/5分3R>
○ランス・パーマー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アレックス・ギルピン(米国)
<ライト級/5分3R>
○クリス・ウェード(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ネイト・アンドリュース(米国)
<フェザー級/5分3R>
○アンドレ・ハリソン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ピーター・ペティス(米国)
<ライト級/5分3R>
○アクメット・アリエフ(ロシア)R2分24秒
KO
詳細はコチラ
×カルラォン・シウバ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○イスラム・マメドフ(ロシア3R
判定
×イリエ・ジホウン(フランス)
<ライト級/5分3R>
○ラシッド・マゴメドフ(ロシア)3R
判定
×ロイック・ラジャボフ(タジキスタン)
<ライト級/5分3R>
○ナタン・シュルチ(ブラジル)1R3分03秒
RNC
詳細はコチラ
×バオ・インカン(中国)
<フェザー級/5分3R>
○ルイス・ロレンチーノ・ジャパ(ブラジル)1R0分22秒
KO
詳細はコチラ
×ジェレミー・ケネディ(カナダ)
<フェザー級/5分3R>
○モヴリッド・ハイブラエフ(ロシア)1R0分10秒
KO
詳細はコチラ
×デイモン・ジャクソン(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ガジ・ラバダノフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×スティーブン・サイラー(米国)
PR
PR

関連記事

Shooto

Movie