この星の格闘技を追いかける

【ONE88】試合結果 中原が劇勝ONEデビュー。上久保は金星。竹中、無念。ノンオーがムエタイ王者に

ONE88【写真】待望の大舞台でKO勝ちという結果を残した中原(C)MMAPLANET

16日(土・現地時間)、ONE88「Clash of Legends」がタイ・バンコクのインパクト・アリーナで開催された。

Kamikubo日本から上久保周哉、竹中大地、中原由貴の3名が出場した同大会。

MMAマッチのとりを務めた上久保はタイトル挑戦権のあるキム・デフォンを徹底して組んで寝技に持ち込む展開で、判定勝ちの金星を挙げる。

Takanaka一方、1年振りの実戦となった竹中もマーク・アベラルドをテイクダウンからアックマウントやマウント奪取と明らかにリードしていたが、最終回にガードポジションからのエルボーで唇をカットし試合続行不可能に。アンラッキーなプロ初黒星となってしまった。

Nakaharaエミリオ・ウルティアと対戦した中原は、当てても当てても前に出て来るウルティアとの激しい打撃戦を左ストレートで終止符を打ち、TKO勝ちを決めた。

ウルティアの打たれ強さにリズムを狂わせる場面も見られたもの初戦で躓かずに結果を残し、良くも悪くも観客が沸いた試合となったことで中原への注目度はさらに増すことが予想される。

Nong-O GaiyanghadaoなおメインのSuper Seriesムエタイ・バンタム級世界王座決定戦では粘るハン・ズーハオに対し、ノンオー・ガイヤーンハーダオが圧倒的な強さを見せて判定勝ち。蹴りからのパンチを当てる距離感、タイミングなど世界最高峰の技術を見せつけた。


ONE88「Clash of Legends」
<Super Series ムエタイ・バンタム級世界王座決定戦/3分5R>
○ノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)5R
判定
×ハン・ズーハオ(中国)
<ムエタイ・ライト級/3分3R>
○ゴーンサック・PKセンチャイムエタイジム(タイ)3R
判定
×アラヴェル・ラマザノフ(ロシア)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○上久保周哉(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×キム・デフォン(韓国)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○マーク・フェアテックス・アベラルド(ニュージーランド)3R2分34秒
TKO
詳細はコチラ
×竹中大地(日本)
<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
○ツォゴーフ・アマルサナ(モンゴル)3R
判定
詳細はコチラ
×シャノン・ウィラチャイ(タイ)
<ムエタイ・フェザー級/3分3R>
○ジョー・ナタワット(タイ)3R
判定
×サミー・サナ(フランス)
<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
○ジーナ・イニオン(フィリピン)3R
判定
詳細はコチラ
×ジーヒン・ラッドゥアン(マレーシア)
<ムエタイ・フライ級/3分3R>
○スーパーレック・ギアットムーガーオ(タイ)3R
判定
×ラオ・チェトラ(カンボジア)
<ムエタイ 67.5キロ/3分3R>
○チャムアックトーン・ファイタームエタイ(タイ)3R
判定
×チャーリー・ピータース(英国)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○中原由貴(日本)3R2分15秒
KO
詳細はコチラ
×エミリオ・ウルティア(米国)
<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
○リカ・イシゲ(タイ)3R
判定
×ノウ・スライポー(カンボジア)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○リュウ・パンシュアイ(中国)3R4分15秒
キムラ
×エリーピトゥア・シレガール(インドネシア)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday