この星の格闘技を追いかける

【ONE87】打ち合い、テイクダウンを奪い合った末にジーナ・イニオンがラッドゥアンをスプリットで下す

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
ジーナ・イニオン(フィリピン)
Def.2-1
ジーヒン・ラッドゥアン(マレーシア)

サウスポーのラッドゥアンが右ロー。イニオンは右ストレートを当てる。足を使いながら、右で迎え撃つイニオンに組み付いたラッドゥアンだが、イニオンが差し返してロープに押し込む。コーナーで両脇を指したイニオンがテイクダウンに成功するも、ラッドゥアンが返してマウントへ。しかしイニオンがすぐに切り返してトップを奪う。クローズドガードをとるラッドゥアンのボディへパンチを打ち込むイニオン。ラッドゥアンは下から脱出、立ち上がる試合はスタンドに戻る。ともに蹴りを放つが、イニオンのミドルがヒット。前に出てくるラッドゥアンに右を当てる。再び組んだ両者、イニオンがボディロックからコーナーへ。頭をつけてコーナーに押し込んだまま1ラウンドを終えた。

2ラウンド、ガードを高く上げたラッドゥアン。イニオンが左ジャブを放つと、ラッドゥアンはヒザを狙うが当たらず。イニオンがテイクダウンを奪うも、ラッドゥアンはすぐに立ち上がった。ミドルの打ち合いから、またも組み付いたイニオンがラッドゥアンをコーナーに押し込む。ラッドゥアンはコーナーに詰めながら右ヒジを放つが、イニオンがボディロックをはずすことなくダッキングでかわす。

レフェリーがブレイクし、試合がリング中央で再開されると、イニオンが上下にパンチを打ち分け、またもボディロックからテイクダウンを奪う。ラッドゥアンはスイープを狙ったが失敗。イニオンはクローズドガードのラッドゥアンへパンチを打ち込む。立ち上がったラッドゥアンだったが、イニオンは再び倒し、今度はサイドまで奪う。ラッドゥアンはガードに戻したが、イニオンがトップをキープしたまま2ラウンドが終了する。

最終ラウンド、ラッドゥアンの左ローに対し、イニオンが右ストレート。さらにテイクダウンに成功する。ラッドゥアンはクローズドガードから展開させることができない。イニオンを蹴り離したラッドゥアンが立ち上がり、両者は打ち合いから、イニオンがまたもラッドゥアンを倒す。ここもラッドゥアンはスタンドに戻ろうとしたが、イニオンがすぐにテイクダウン。グラウンドで動きがみられず、レフェリーのブレイクが入る。

再開後、すぐさま組み付いたイニオン。バックに回った相手の左腕を取ったラッドゥアンだが、イニオンが脇を差してコーナーに押し込む。ここでテイクダウンを狙ったイニオンだったが、切り返したラッドゥアンがマウントを奪取し、パンチを連打。さらにバックへ回り、試合終了のゴングを聞いた。

終盤、ラッドゥアンの盛り返しも目立ったが、スプリットデシジョンでイニオンが勝利を収めた。

PR
PR

関連記事

Movie