この星の格闘技を追いかける

【DEEP85】試合結果 大塚、SARAMI & 富松──国際戦は0勝3敗。武田が大原破り、北岡への挑戦権獲得

Koji Takeda【写真】北岡への挑戦が決まった武田、デビュー1年で7勝目を挙げた(C)MMAPLANET

26日(日)、東京都文京区の後楽園ホールでDEEP85が開催されメインのバンタム級戦、女子アトム級の2試合の計3試合で日本人選手が全敗、2つのKO負けを喫した。

メインのバンタム級戦では前バンタム級チャンピオン大塚隆典がビクター・ヘンリーの前蹴りに。女子アトム級ではタイトルコンテンダーのSARAMIと富松恵美がそれぞれアリーシャ・ガルシア、パク・シウと対戦。SARAMIは左ハイキックでKO負けし、富松は蹴りで削られ組みでも攻勢に出ることができずに判定で敗れている。

DEEPバンタム級戦線は王者ソン・ジンスがUFCと契約し、9月のロシア大会でピョートル・ヤンと戦うことが決まっており、今後はヘンリー、セミで勝利した釜谷真、RIZINに出場中の元谷友貴の間で争われることになりそうだが、大会後に佐伯茂会長から10月の大田区大会で釜谷×元谷で王座決定戦が組まれるという発言が聞かれた。

また今大会中に2回戦で大原樹里に勝った武田光司が、同じく大田区大会で北岡悟の持つライト級王座に挑戦することも確定している。その一方でストロー級挑戦者決定戦の意味合が強かった川原波輝と村元友太郎は痛み分けに終わっている。

女子ストロー級の渡辺華奈は腕十字、オープニングファイト出場の18歳・磯貝太一はRNCで共に1Rで勝利した。


Deep85
<バンタム/5分3R>
○ビクター・ヘンリー(米国)3R1分36秒
KO
詳細はコチラ
×大塚隆史(日本)
<バンタム級/5分3R>
○釜谷真(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×坂巻魁斗(日本)
<女子アトム級/5分3R>
○アリーシャ・ガルシア(米国)2R2分05秒
TKO
詳細はコチラ
×SARAMI(日本)
<女子アトム級/5分3R>
○パク・シウ(韓国)3R
判定
詳細はコチラ
×富松恵美(日本)
<女子フライ級/5分2R>
○渡辺華奈(日本)1R4分20秒
腕十字
×赤林檎(日本)
<フェザー級/5分3R>
○DJ.taiki(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×横山恭典(日本)
<ライト級/5分2R>
○武田光司(日本)2R
判定
×大原樹里(日本)
<ストロー級/5分2R>
△川原波輝(日本)2R
Draw
△村元友太郎(日本)
<バンタム級/5分2R>
△CORO(日本)2R
Draw
△白川Dark陸斗(日本)
<OPフェザー級/5分2R>
○高塩竜司(日本)2R
判定
×松林佑介(日本)
<OPストロー級/5分2R>
○磯貝太一(日本)1R1分23秒
RNC
×杉浦弘幸(日本)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY