この星の格闘技を追いかける

【Shooto/180325】試合結果 松本がライト級王座初防衛、斎藤はザンボアンガを終了2秒前に破る

25日(日)、東京都文京区の後楽園ホールで開催されたプロ修斗公式戦。

メインで世界ライト級チャンピオン松本光史が岡野裕城を破り王座防衛戦に成功し、セミではノンタイトルで世界フェザー級チャンピオンの斎藤裕がフィリピンのURCCフェザー級王者ドレックス・ザンボアンガを完封しつつ、残り2秒でTKO勝ちを決めている。

松本の王座を狙う川名雄生、修斗初出場の南出剛はともに判定勝ちを収め、井上学と内藤頌貴は痛み分けとなった。


Shooto/180325
<修斗世界ライト級選手権試合/5分5R>
○松本光史(日本)1R3分7秒
KO
詳細はコチラ
×岡野裕城(日本)
<フェザー級/5分3R>
○斎藤裕(日本)3R4分58秒
KO
詳細はコチラ
×アレックス・ザンボアンガ(フィリピン)
<ライト級/5分3R>
○川名雄生(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×ジン・テホ(韓国)
<ライト級/5分3R>
○大尊伸光(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×AB(日本)
<ライト級/5分3R>
○キャプテン☆アフリカ(日本)1R1分25秒
アームバー
詳細はコチラ
×鈴木慎吾(日本)
<バンタム級/5分3R>
○南出剛(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×土屋大喜(日本)
<フェザー級/5分3R>
○山本健斗デリカット(日本)1R2分06秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×仲山貴志(日本)
<フライ級/5分3R/5分3R>
△井上学(日本)3R
Draw
詳細はコチラ
△内藤頌貴(日本)
<インフィニティリーグ2018ストロー級/5分2R>
○箕輪ひろば(日本)2R0分45秒
RNC
×新井丈(日本)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY