この星の格闘技を追いかける

【Shooto】切り裂き・将光、佐藤が祖根をヒジで切ってTKO勝ち。石橋への挑戦決定

<修斗環太平洋バンタム級次期挑戦者決定戦/5分3R>
佐藤将光(日本)
Def.2R0分01秒by TKO
祖根寿麻(日本)

頭を揺らして間合いが測る佐藤に対し、祖根は飛び込んで左を振るっていく。鋭いローを蹴りこむ佐藤は、続いて左ボディフックで腹をえぐる。ケージ際に組み合いのなかで祖根のヒザが佐藤の急所に当たり試合が中断も、すぐに再開する。佐藤は右を打ちながら組み付いてケージに押し込む。離れ際の祖根のハイは空振りに。祖根のパンチはやや大きく、佐藤は前蹴りで距離を取る。

自ら組み付いた祖根だが、佐藤は態勢を入れ替えて右エルボーを顔面に打ち込む。離れてから放った佐藤の蹴り足をキャッチして持ち上げた祖根だが、直後に左側頭部のカットでドクターチェックが入った。リスタート後、激しく拳を交換した両者が組みから離れたところで初回が終了した。

2R開始直後に再び傷のチェックを受ける祖根。前進にヒジを入れられ、左目の上が大きく開いておりドクターストップ――佐藤のTKO勝ちに。

結果、佐藤が3月24日に石橋佳大の持つ環太平洋バンタム級王座に挑戦することが決まった。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie