この星の格闘技を追いかける

【Gladiator002】計量終了 レッツ豪太「早めにKO」×ムン・ジュンヒ「逃げ回るでしょう」

LINEで送る
Pocket

gladiator002【写真】2階級のタイトル戦と時期チャレンジャー決定戦に出る6名をはじめ、出場30人が全て一発で計量クリア (C)MMAPLANET

22日(火)、大阪市浪速区のピースラボ大阪で明日23日(水・祝)に大阪市平野区の平野区民センターで開催されるGladiator002 in OSAKAの計量が行われた。


全15試合に出場する30名の選手が全て一度目の計量でクリア。メインで自らが持つグラジエイター・ウェルター級の王座初防衛戦に臨むレッツ豪太は、計量後のフェイスオフで「バッチシなんで、明日は早めにKOできたら良いですね。遅かれ早かれ、KOします。大阪で試合をするの久しぶり(※2年11カ月振り)なんですけど、たくさんの人が応援に来てくれるので恰好エェとこ見せたいと思います。なので頑張ります」と話し、挑戦者のムン・ジュンヒも「コンディションは最高です。明日は相手が自分のパンチを逃げ回るでしょうが、パンチを当ててKOします。見ていてください」とコメントをしている。

セミでライトフライ級王座を賭けて戦う王者ヤックル真吾とチャレンジャー吉村友菊はそれぞれ、「(枯れた声で)体調はばっちりです。こんな声ですが、明日しっかりと盛り上げるのでよろしくお願い。押忍」(ヤックル)、「練習の時から絶好調なので、エェ感じで明日を迎えるんとちゃうかなと」(吉村)と抱負を語った。

濱村健の持つライト級王座への挑戦者決定戦に挑む岸本泰昭がいつも通り落ち着いた表情で「水抜きが上手くいったのでリカバリーも順調にいけそうです。明日は自分のスタイルをしっかりと出して、なおかつ自分の得意なところに持ち込んでしっかりフィニッシュしたいと思います」とコメントすると、キム・ウォンビンも英気の充満した表情で「今の体の状態はベストです。明日はよいフィニッシュをするように頑張ります」と話した。

■Gladiator002計量結果

<Gladiatorウェルター級選手権試合/5分3R>
[王者] レッツ豪太:76.9キロ
[挑戦者] ムン・ジュンヒ:77.0キロ

<Gladiatorライトフライ級選手権試合/5分3R>
[王者] ヤックル真吾:54.4キロ
[挑戦者] 吉村友菊:54.0キロ

<Gladiatorライト級次期挑戦者決定戦/5分3R>
岸本泰昭:70.2キロ
キ・ウォンビン:70.3キロ

<ウェルター級/5分2R>
中村勇太:76.7キロ
内林幹透:77.0キロ

<フェザー級/5分2R>
大道翔貴:65.8キロ
天草ストロンガー四郎:65.6キロ

<ライト級/5分2R>
野副忠佑:70.0キロ
キム・ソンヒョン:70.2キロ

<フライ級/5分2R>
NavE:56.7キロ
鈴木崇豊:56.6キロ

<ウェルター級/5分2R>
別府敬佑76.8:キロ
カン・ホサ:77.0キロ

<ライトフライ級/5分2R>
原猛司:54.4キロ
宮城友一:54.3キロ

<バンタム級/5分2R>
結城大樹:61.1キロ
伊藤空也:61.2キロ

<バンタム級/5分2R>
草信孝謙:57.0キロ
小椋雄輝:57.0キロ

<フェザー級/5分2R>
北崎拓実:65.8キロ
上山雄大:65.6キロ

<バンタム級/5分2R>
桂爽淳:61.1キロ
吉野光:60.8キロ

<フェザー級/5分2R>
吉野豪腕タイキ:65.4キロ
マルセロ中村:64.5キロ

<フライ級/5分2R>
大前健太:56.6キロ
上荷大夢:56.6キロ

PR
PR

関連記事

Movie