この星の格闘技を追いかける

【UFC194】13秒──マクレガーがアルドを倒し統一UFC世界フェザー級チャンピオンに。

<UFC世界フェザー級王座統一戦/5分5R>
コナー・マクレガー(アイルランド)
Def.1R0分13秒by KO
ジョゼ・アルド(ブラジル)

まず左ストレートを伸ばしたマクレガー。飛び込んで右ストレートから左フックを放ったアルドに、その左がマクレガーの顔面を捉えていたが、その直前に左フックで顔面を打ち抜かれダウン。続く右の鉄槌2発でマクレガーが王座を統一した。

「誰もこんな左のパンチショーはできないだろう。彼はパワフルで速かった。でも精度がパワーを破り、タイミングがスピードを下す。素晴らしいチャンピオンだったけど、長く頂点に立ち過ぎていた。いずれ、精度とタイミングがパワーと速さを凌駕する日が来るんだ。パワーでもスピードでもない。タイミングが基礎になっている。誰もこういう左は打てない。7月と比較しても、この状況の全てを楽しめたよ」と統一世界王者は語った。

一方、ジョゼ・アルドは「思ったようにクロスを打ってきたけど、僕のパンチにまたクロスが来た。リマッチしたい。こんな風になるとは少しも思っていなかった。また戻ってきたい。ブラジルで応援してくれた人々に感謝している。このスポーツはこういうことが起こり得る。また戻ってくる」と目を真っ赤にして話した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie