この星の格闘技を追いかける

【Pancrase273】試合結果 ヘンリーとの死闘制し、石渡が3度目の防衛。Lフライ級王者は19歳・神部に

Pancrase273【写真】「還ってきた」とリング上でコメントした石渡、イベント後には「5R流してたらたぶん、やられていた。殴り返さないと反対に倒されると思った」と激戦を振り返った(C)TAKUMI NAKAMURA

東京都江東区のディファ有明で13日(日)、PANCRASE 273が行われた。

1年ぶりの試合となったバンタム級王者・石渡伸太郎は、TEAM OTOKOGIで共に汗を流す所英男と上田将勝を破っているビクター・ヘンリーと戦い、5Rの死闘の末、判定で3度目の王座防衛に成功。セミでは19歳の神部建斗が武蔵幸孝からヒールフックヒザ十字でタップを奪い、93秒の短期決着で最後のライトフライ級王者に輝いている。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。

Pancrase273
<バンタム級K.O.P.T./5分5R>
○石渡伸太郎(日本)5R
判定
詳細はコチラ
×ビクター・ヘンリー(米国)
<ライトフライ級王座決定戦/5分5R>
○神部建斗(日本)1R1分33秒
ヒールフック
詳細はコチラ
×武蔵幸孝(日本)
<フライ級/5分3R>
○神酒龍一(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×清水清隆(日本)
<フェザー級/5分3R>
○田村一聖(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×タクミ(日本)
<フライ級/5分3R>
○安永有希(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×マモル(日本)
<ミドル級/3分3R>
○川村亮(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×ジバゴ・フランシスコ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○長岡弘樹(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×ガブリエル・ミランダ(ブラジル)
<フェザー級/3分3R>
○稲葉聡(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×渡慶次幸平(日本)
<フライ級/5分3R>
○仙三(日本)1R2分51秒
RNC
詳細はコチラ
×山本あつし(日本)
<ミドル級/5分3R>
○ボブ・アームストロング(ニュージーランド)1R3分38秒
TKO
詳細はコチラ
×一慶(日本)
<ウェルター級/3分3R>
○佐藤天(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×エリック・マイケル・フォート(米国)
<フライ級/3分3R>
○荻窪祐輔(日本)3R
判定
×上嶋佑紀(日本)
<ストロー級/3分3R>
○潤鎮魂歌(日本)3R
判定
×松永義弘(日本)
<ライト級/3分3R>
○松岡嵩志(日本)1R2分39秒
TKO
×伊藤崇文(日本)
<フェザー級/3分3R>
○佐藤ヒデキ(日本)3R
判定
×工藤修久(日本)
<バンタム級/3分3R>
○前野辰一(日本)3R
判定
×大橋悠一(日本)
<フライ級/3分3R>
○中村龍之(日本)3R
判定
×渋谷和樹(日本)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie