この星の格闘技を追いかける

【UFC181】試合結果 ローラー、執念の戴冠!! ペティスはメレンデス仕留め、タイトル初防衛

6日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターでUFC181「Hendricks vs Lawler II」が開催された。

メインのUFC世界ウェルター級選手権試合では最後まで勝利への執念を見せた挑戦者ロビー・ローラーが、ジョニー・ヘンドリックスに競り勝ちスプリット判定で戴冠。一方、セミのUFC世界ライト級選手権試合(&TUFシーズン20コーチ対決)では、王者アンソニー・ペティスに挑戦したギルバート・メレンデスがギロチンを極められキャリア初のタップアウト負けを喫している。同大会の全試合結果は以下の通りだ。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=セルジオ・ペティスvsマット・ホバー
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=アンソニー・ペティスジョシュ・サマン

UFC181「Hendricks vs Lawler II」
<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
○ロビー・ローラー(米国/1位)5R
判定
詳細はコチラ
×ジョニー・ヘンドリックス(米国)
<UFC世界ライト級選手権試合/5分5R>
○アンソニー・ペティス(米国)2R1分53秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×ギルバート・メレンデス(米国/1位)
<ヘビー級/5分3R>
○トラヴィス・ブラウン(米国/3位)1R4分50秒
TKO
詳細はコチラ
×ブレンダン・シャウブ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○トッド・ダフィー(米国)1R0分32秒
KO
詳細はコチラ
×アンソニー・ハミルトン(米国)
<ライト級/5分3R>
○トニー・ファーガソン(米国)2R4分19秒
RNC
詳細はコチラ
×エイブル・トゥルージロ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ユライア・フェイバー(米国/3位)2R1分34秒
ブルドッグチョーク
詳細はコチラ
×フランシスコ・リベラ(米国/11位)
<ミドル級/5分3R>
○ジョシュ・サマン(米国)2R3分08秒
KO
詳細はコチラ
×エディ・ゴードン(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○コーリー・アンダーソン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジャスティン・ジョーンズ(米国)
<女子バンタム級/5分3R>
○ラケル・ペニントン(米国/13位)1R4分59秒
ブルドックチョーク
詳細はコチラ
×アシュリー・エヴァンズスミス(米国)
<バンタム級/5分3R>
○セルジオ・ペティス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×マット・ホバー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○クレイ・コラード(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アレックス・ホワイト(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

大会予定(現地時間)

JBJJF ALL JAPAN