この星の格闘技を追いかける

【UFC181】バックマウントからパウンド連打。ブラウン、シャウブを寄せ付けず

<ヘビー級/5分3R>
トラヴィス・ブラウン(米国/3位)
Def.1R4分50秒by TKO
ブレンダン・シャウブ(米国)

大きく構えるブラウンに左ローを放ったシャウブ、続いて右ストレートを伸ばす。右ハイキックはキャッチされバランスを崩されるも、すぐに立ち上がって組み付きにいく。ブラウンは余裕を持ってこれを切り、続く前進もしっかりと距離を取る。ブラウンが左ジャブを伸ばし、プレッシャーを与えるとシャウブは自然とケージ前に下がっていく。思い切り右を振るっても、頭が下がってしまっているシャウブは続く遠い距離からのダブルレッグで、ケージにブラウンを詰めてテイクダウンに成功する。

一旦間を置いて立ち上がったブラウンに対し、シャウブが執拗に組んでいくもスクランブルから両者が立ち上がる。距離を取った両者、シャウブが前に出てくるとブラウンがショートの右アッパーを打ち込む。バランスを崩し、組みに来たシャウブを崩したブラウンがマウントへ。一度は足を戻したマウントを跳ね返したシャウブだったが、2度目のマウントに腰を押したところで強烈なパウンドを受ける。続くパウンドに背中を見せたシャウブに、容赦なくパンチを落とすトラビス。背中を丸め戦う意思を見せたシャウブだったが、残り10秒となり背中を伸ばされ、パウンドを受け続けたところでレフェリーが試合をストップした。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN