この星の格闘技を追いかける

【UFC181】何と!! ペニントンがエヴァンズスミスをブルドックチョークで落とす

<女子バンタム級/5分3R>
ラケル・ペニントン(米国/13位)
Def.1R4分59秒by ブルドックチョーク
アシュリー・エヴァンズスミス(米国)

ホーリー・ホルムの代役出場となったエヴァンズスミスが、ケージに押し込まれるもすぐに態勢を入れ替える。エヴァンズスミスはシングルレッグへ。そのまま足を持ち上げテイクダウンに成功する。ペニントンはハイガード、エヴァンズスミスがリフトアップからスラムを狙うとペニントンが見事に着地する。すぐにケージにペニントンを押し込みヒザを入れたエヴァンズスミスだったが、ワキをすくわれバックを許す。そのまま試合はケージ際の攻防が続く、エヴァンズスミスが首相撲からヒザ蹴り、ショートのフックを入れる。残り20秒でペニントンがダブルレッグを決め、立ち上がったエヴァンズスミスにブルドックチョークへ。レフェリーは気付かなかったが、ホーン前にエヴァンズスミスが落ちる。レフェリーのストップはラウンド終了と判断してのものだが、そのままキャンバスに突っ伏したエヴァンズスミスを見て、試合が終了となった。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY