この星の格闘技を追いかける

【BFC40】アスクレン鉄板の強さ~主要試合結果レポート

MMA SALON、今回は9日(土・現地時間)にオクラホマ州ニューカークのザ・ファーストカウンシル・カジノで行われたベラトールFC40から、メインのウェルター級スーパーファイト=ベン・アスクレン×ニック・トンプソン、ウェルター級トーナメント準決勝ジェイ・ヒエロン×ブレント・ウィードマン、そしてライト級トーナメント準決勝マイケル・チャンドラー×ロイド・ウッダードの3試合の模様をお届けしたい。

BFC世界ウェルター級王者アスクレンに対し、かつてエディ・アルバレスに土をつけているトンプソンが、MMAファイターとしてキャリアの違いを見せつけることができたのか。そして、ウェルター級は既にリック・ホーン、ライト級はパトリッキー・フレイレが決勝進出を決めているが、その対戦相手となり、ファイナルに歩を進めたのは果たして誰か?

実力伯仲で未知の強豪が集い、メジャー経験者を破る波乱が起こるなか、IFL世界ウェルター級王座に就くなど実績ナンバーワンのヒエロンの戦いぶりなど見どころの多いイベントとなった。主要試合結果レポートは以下の通り。

ウェルター級/5分3R
○ベン・アスクレン
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ニック・トンプソン×
(米国)
ウェルター級トーナメント準決勝/5分3R
○ジェイ・ヒエロン
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ブレント・ウィードマン×
(米国)
ライト級トーナメント準決勝/5分3R
○マイケル・チャンドラー
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ロイド・ウッダード×
(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN