この星の格闘技を追いかける

【Pancrase313&314】4月12日のパンクラス、ダブルヘッダーが延期に

Pancrase【写真】 3月、4月と2カ月続いて大会が延期となったパンクラス(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

25日(水)、パンクラスより4月12日(日)に東京都江東区の新木場スタジオコーストで開催される予定だったダブルヘッダー=Pancrase313 & Pancrase314の延期を発表している。

リリースではなく連絡という形で、選手や関係者──そしてメディアに入った連絡では「新型コロナウィルスの感染拡大状況や、政府からの要請『スポーツイベントの中止・延期』を受け、選手及び来場者の安心・安全を第一と考え、4月12日『Owltech presents PANCRASE313/314』を延期する事に致しました。ご理解いただければ幸いです。 選手・マネージャーの皆様:代わりの試合出場大会に関しては明日以降に個別に連絡いたします』というモノだった。

一方で酒井正和代表は、自らのSNSでは以下のような延期理由を発信している。
「新型コロナウィルスは世界中で感染拡大する人類共通の見えない敵。誰が陽性になっても不思議ではない状況の中、パンクラスとしては3月に続き、4月12日大会を延期する事に致しました。選手の事を考えると開催したいのが本音ですが、全体のスポーツイベントや各方面のイベントも自粛や無観客対応をしており、その多くは選手、ファンの皆様の安心・安全を第一に考えているからだと思います。経営面では延期になれば収入が得られませんし、資金繰りが大変なのは格闘技に関わらずどこも一緒だと思います。オーバーシュートが発生する可能性があるこの時期は自粛をするしかないと思います。それによってイベント会社が倒産や消滅しても仕方がないと思いますが、そうならない為にもパンクラスでは開催できない期間を有効活用し、しっかりとした経営基盤を図っております。既に決まっている5月31日、7月5日、新規の日程も含め、選手、ファンの皆様の安心・安全が確保できる状態でイベントを開催したいと思います」


PR
PR

関連記事

r t One02

Movie