この星の格闘技を追いかける

【DEEP93】伊藤裕樹、鮎田直人にケージに押し込まれバックグラブを許し判定負けで初黒星

Ayuta【写真】組んで優勢だった時間が長かった鮎田が伊藤に判定勝ち(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

<フライ級/5分2R>
鮎田直人(日本)
Def.3-0:20-18.20-18.19-19 Must
伊藤裕樹(日本)

前に出る鮎田を迎え撃とうとした伊藤だが、ボディロックに捕えられケージに押し込まれる。インサイドトリップで尻もちをつかせた鮎田は、立ち上がった伊藤をもう一度大内刈りで倒す。ここもケージを使って立ち上がった伊藤はボディにヒザを入れられ、押し込まれた状態が続く。バランスは崩されても、背中をマットにつけることなくスタンドに戻る伊藤が右腕を差し返しつつ体を入れ替えると、左右のパンチを打っていく。

左を当てた伊藤は逆にケージに鮎田を押し込み、小外掛けへ。互いにヒザを蹴り合うも、残り1分でブレイクがかかる。右ミドルをキャッチして倒した鮎田がバックへ。伊藤は胸を合わせると小外掛けへ。これを耐えられると密着戦でパンチを入れた伊藤だが、初回は落としたか。

2R、左を当てた伊藤は組ませず打撃戦に持ち込もうとしたが、逆にパンチを当てた鮎田が組んでケージに押し込んでいく。大内刈りで鮎田はテイクダウンを奪うと、バックを譲りながらも胸を合わせて伊藤が立ち上がる。両ワキを差した状態でベアハッグで倒そうとする鮎田だったが、伊藤が腕を差し返す。テイクダウンを狙った鮎田をダースで捕えた伊藤だが極め切れず、スクランブルとなりケージに押し込まれる。

ブレイク後の打撃戦で優勢になった伊藤は、鮎田のテイクダウン狙いを潰し腕を取りながら背中に乗ろうとするが、落とされて逆に背中を取られてしまう。鮎田が両足をフックし、試合は残り1分に。絞めを防ぎ、胸を合わせていきたい伊藤は最後のスクランブルでギロチンもタイムアップに。その瞬間、伊藤は頭を抱えてしまった。

打撃と絞めのアグレッシブさは上だった伊藤だが、組み負けた感もあり──結果、0-3でプロ初黒星を喫することとなった。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie