この星の格闘技を追いかける

【UFN163】イマダエフの打撃に我慢を強いられたロバーツが、左フックで逆転KO

<ウェルター級/5分3R>
ダニー・ロバーツ(英国)
Def.2R4分54秒by KO
ゼリム・イマダエフ(ロシア)

鋭い右ハイを繰り出すイマダエフに対し、ロバーツが右ローを返す。イマダエフのステップインにシングルレッグを合わせたロバーツはケージまでドライブ。体を入れ替えたイマダエフだが、首相撲からヒザをボディに受ける。反対にヒザを蹴ったイマダエフは、離れたロバーツに右ハイを狙う。ロバーツは右ジャブ、左ハイ、イマダエフの右ミドルに左フックを合わせていく。

直後に自らのローでバランスを崩したロバーツは、ヒザを被弾しそうになるが間合を外しテイクダウンへ。イマダエフがすぐに立ち上がる。蹴り終わりに右を合わせたイマダエフだが、ロバーツは下がることなく左ローからワンツーを放つとダブルレッグへ。イマダエフはウィザードで耐え、逆にトップを取って初回を戦い終えた。

2R、右ジャブから左ストレートを届かせたロバーツ。イマダエフはロー、ワンツーで攻める。ここでロバーツは強引なテイクダウン狙いに出るが、イマダエフはボディロックの腕を巻いてトップを取る。背中を譲って立ち上がったロバーツが胸を合わせようとしたところでイマダエフが左フックをヒットさせる。ロバーツも右フックを見せて、左ストレートを打ち込むが、イマダエフがパンチをまとめると頭を下げて闇雲に組みに行き印象点を失ってしまう。

それでも、その頭を下げたシングルを起点に左腕を差したロバーツが首相撲&ヒザ、直後にレベルチェンジでボディロック、バックに回ってテイクダウンへ。スクランブルでもヒザをボディに入れたロバーツだったが、イマダエフも腰をコントロールしてテイクダウン、そしてバックへ。胸を合わせ、ヒザを蹴り合う両者。イマダエフは基本、リストコントロールを駆使し、ロバーツはアンダーフックを狙う。と、オクタゴン中央の組み合いから離れ、間合ができるとイマダエフが右オーバーハンド&左フックへ。その刹那、右ショートからロバーツが左フックを放っており、この右がモロにイマダエフの顔面を打ち抜く。

顔からマットに崩れたイマダエフ、勝者の呼び掛けにも反応できないほどショックを受けた──母国でのKO負だった。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie