この星の格闘技を追いかける

【UFN156】試合結果 シェフチェンコ、圧勝。カモーシェが手も足も出ず。ホドウフォも一歩勝ちデビュー

10日(土・現地時間)、UFCにとって初のウルグアイ大会=UFN on ESPN+14:UFN156「Shevchenko vs Carmouche 2」が首都モンテビデオのアンテル・アリーナで開催された。

ウルグアイ人ファイターは在籍しないUFCだがペルー、ベネズエラ、ブラジルから南米勢大挙出場した同大会。メインではペルー国籍も持つキルギス人のヴァレンチーナ・シェフチェンコが、リズ・カモーシェに文字通り何もさせず25分間のファイトを支配しUFC女子フライ級王座防衛に成功している。

柔術界の大物ホドウフォ・ヴィエイラもMMA6戦目でオクタゴン初陣を戦い、2Rに得意の肩固めを極め一本勝ち──グラウンドで一気に勝つことができないというUFCの厳しさを知ったうえでの勝利だった。

また本来はライト級のジルベウト・ドゥリーニョが、2週間前のオファーでウェルター級マッチでアレクセイ・クンチェンコと対戦し、序盤の2Rをテイクダウン&コントロールでリードし判定勝ち。クンチェンコはキャリア21戦目で初黒星を喫している。UFCにはそのようなボーナスはないが、ドゥリーニョはMan of the Nightに匹敵する仕事をやってのけた。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=マイク・ペリー✖ヴィセンチ・ルケ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ヴォルカン・オデズミア、ヴェロニカ・マセド


UFN on ESPN+14:UFN156「Shevchenko vs Carmouche 2」
<UFC女子フライ級選手権試合/5分5R>
○ヴァレンチーナ・シェフチェンコ(ペルー)5R
判定
詳細はコチラ
×リズ・カモーシェ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ヴィセンチ・ルケ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×マイク・ペリー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ルイス・ガラゴヒ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ウンベルト・バンデナイ(ペルー)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ヴォルカン・オデズミア(スイス)2R4分31秒
KO
×イリル・ラティフィ(スウェーデン)
<ミドル級/5分3R>
○ホドウフォ・ヴィエイラ(ブラジル)2R4分26秒
肩固め
詳細はコチラ
×オスカル・ピホタ(ポーランド)
<フェザー級/5分3R>
○エンリケ・バルゾラ(ペルー)3R
判定
詳細はコチラ
×ボビー・モフェット(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ジルベウト・ドゥリーニョ・バーンズ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×アレクセイ・クンチェンコ(ロシア)
<ヘビー級/5分3R>
○シリル・ゲニ(フランス)1R4分12秒
肩固め
×ハファエル・ペッソア(ブラジル)
<女子ストロー級/5分3R>
○マリアナ・ホドリゲス(ブラジル)3R
判定
×ティーシャ・トーレス(米国)
<フライ級/5分3R>
○ホジェリオ・ボントリン(ブラジル)1R2分56秒
TKO
詳細はコチラ
×ハウリアン・パイヴァ(ブラジル)
<バンタム級/5分3R>
○クリス・グティエレス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジェラウド・ジ・フレイタス(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○アレックス・ダ・シウバ(ブラジル)3R
判定
×ホドリゴ・ヴァルガス(メキシコ)
<女子フライ級/5分3R>
○ヴェロニカ・マセド(ベネズエラ)1R1分09秒
腕十字
×ポリアナ・ヴィアナ(ブラジル)

            

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie