この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.T06】左フックでダウン!! それでも圧勝の佐藤将光が「返上とONE DAY T」発言

Sato【写真】試合より、マイクの方が興味深かった!? あまりに実力差のあるマッチメイク……(C) KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

<バンタム級/5分3R>
佐藤将光(日本)
Def.1R4分23秒by TKO
ファン・チャンファン(韓国)

右を当てた佐藤だが、ファンが左フックを当ててダウンを奪う。すぐに立ち上がった佐藤が、組んでボディロックからテイクダウンを奪う。レッグドラッグで腰を切れなくさせた佐藤が、ファンにパンチを落とす。肩パンチを入れ、マウントに移行した佐藤はサイドに移行しクルスフィックスでパウンドを連打する。足を戻されても立ち上がってパンチを落とす佐藤は、もう一度ハーフに戻りパンチ、立ち上がって殴り、捌いてパス。クルスフィックスで殴り、ここから立ち上がるとパンチを落とした佐藤はサイドバックからパウンド連打、ダウンこそ喫したものの横綱相撲で勝利した。

「見せつけてやろうと思ったけど、ちょっと一発もらってしまって。へへ。ベルトを持ったまま他の団体に参戦して修斗にとって良いのか──返上するっていうんじゃなくて、どうすれば良いのか話し合いたいな。あと無責任だけど、僕が空いたタイミングで修斗で戦える時、ワンナイトでバンタム級トーナメントをやらないですか」と佐藤は話した。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie