この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.T06】ローで圧倒。高橋遼伍が、高橋孝徳に何もさせずTKO勝ち

Ryogo【写真】高橋遼伍が高橋孝徳を寄せ付けなかった(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

<フェザー級/5分3R>
高橋遼伍(日本)
Def.2R2分13秒by TKO
高橋孝徳(日本)

高橋対決──右ローから右を伸ばす遼伍、孝徳が左ハイを繰り出す。ワンツーを入れた遼伍は、左ボディから右ローを蹴る。ローが効いていた孝徳だが、左ジャブを伸ばす。首の後ろを掴んでフックを連打した遼伍のローで、ついに孝徳が崩れる。立ち上がった孝徳に対し、攻め急ぐことなく、遼伍が距離を詰めて左フックからダーティーボクシングで攻める。左フックで腰が落ちかけた孝徳は、腿へのローで前に崩れ、右フックを浴びてダウン。孝徳が組んでいくところで、パウンドを打ちつけた遼伍が初回を圧倒した。

2R、左右のフックを振るった遼伍が、ワンツー。ケージの周囲を回り、テイクダウン狙いを切られた孝徳は局面を打開する兆しすら見えない。とローでマットに手をつくようになった孝徳が、右を伸ばしたところで右を受け、ローで倒れる。立つのがやっとの孝徳が、テイクダウン狙いを切られたところでレフェリーが試合を止めた。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie