この星の格闘技を追いかける

【Bellator223&ES03】悪童ギャラガーが、手堅い試合でスコアリング──ラビアーノに競り勝つ

<140ポンド契約/5分3R>
ジェイムス・ギャラガー(アイルランド)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
ジェレマイア・ラビアーノ(米国)

タッチグローブを拒否され、笑顔を見せたギャラガーは左ローから左ハイを見せる。続いて左ロー、右ハイ、右ローと蹴りを多用するギャラガーに対し、ラビアーノは右を打っていく。組んだギャラガーはラビアーノをケージに押し込むと小外掛けでテイクダウンに成功する。6年前の16歳の時にブラジリアン柔術で紫帯を手にしているギャラガーがサイドで抑え、黒帯のラビアーノは足を戻せない状態が続く。

エルボーを落とすギャラガーはサイドコントロールを続け、ニーインベリーへ。スペースができると両足を戻したラビアーノがクローズドガードを取る。残り10秒で体を起こしパンチを落としたギャラガーが、足を捌いてパスを狙ったところで時間となった。

2R、ギャラガーは右ロー、そして左ハイを繰り出す。ラビアーノはワンツーを入れるが、ギャラガーが左ミドルを蹴っていく。ワンツーフックで前に出たラビアーノ、ギャラガーが回って距離を取り直す。ラビアーノのパンチに真っすぐ下がったギャラガーは、パンチを打ち返すも逆に右ストレートを打たれる。組んでケージにギャラガーを押し込んだラビアーノだが、体を入れ替えられる。ヒジ打ちを入れて離れたギャラガーがシングルレッグに出る。アンクルピックで尻もちをつかせたギャラガーに対し、ラビアーノがキムラ・クラッチからスイープでトップへ。立ち上がって鉄槌を落としたラビアーノに対し、ギャラガーはクローズドガードを取る。このままラビアーノがトップを取ったままラウンド終了を迎えた。

最終回、ここまでイーブンであることが予想され勝負が決まる5分。サイドの関節蹴りを繰り出したギャラガーは、前に出てきたラビアーノにボディロックテイクダウンを決める。同時に足を絡ませ足関節を狙ったラビアーノだが、ギャラガーは足を畳んでトップを取り殴っていく。ラビアーノは前転からヒザ十字を狙う。体を起こしギャラガーがトップをとり、枕で固めて足関節を逃れる。さらにマウントに進んだギャラガーがパンチとエルボーを打っていく。

ラビアーノは横回転で胸を合わせてトップへ。左手で後頭部を取ると同時にハイガードで固めるギャラガーは、時間の経過を待つ。さらに腕十字に移行したギャラガーだが、クラッチが足も抱えており、事実上の膠着狙いの固め技でタイムアップを迎える。結果、ギャラガーが29-28✖3で判定勝ちした。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie