この星の格闘技を追いかける

【Bellator223】英国大会ならではの陣容。エドワーズ、デイヴィス、キルホンツに注目

Bellator224【写真】英国Bellatorで注目のファビアン・エドワーズ、アルフィー・デイヴィス、そしてオランダ人ファイターの (C) BELLATOR

22日(土・現地時間)、英国ロンドンのSSEアリーナで開催されるBellator223「Mousasi vs Lovato Jr」。同大会には総勢18名の英国人ファイターと、4名のアイルランド人選手が出場している。


プレリミ出場選手はエクスクルーシブ契約でないにしても、実質的には英国シリーズといえるEuro Seriesの開催もありベラトールの英国大会は、ある意味ドメスティック興行+αでこれだけの規模のイベントを行うことができるようになった。

セミに出場のポール・デイリーはジョン・フィッチ、マイケル・ペイジに連敗中で、母国のファンの前で復活を賭しベラトールで2戦目となるエリッキ・シウバと対戦する。シウバもまたUFCリリース後、LFAでの1勝を経てサークルケージに戦いの場を移してきながら、初戦で20連勝中のロシアン=ヤーソラフ・アモソフに敗れた。

デイリーとすればスタミナの消耗が激しく、またアゴが脆くなったシウバを相手に落とすことは許されない一番といえる。また英国大会&ベラトールらしさが表れているのが、アーロン・チャルマースの出場だ。リアリティTVのパーソナリティからMMAに挑戦したチャルマースはBAMMAからベラトールにステップアップし、注目の初戦をユーロシリーズの旗揚げ戦で行った。

しかし、空気の読めない(?)コーリー・ブラウニングにヒールフックで敗れており、今回の相手も2勝1敗のフレッド・フリーマンが用意された。お膳立てが揃ったなかで、チャルマースはベラトール初勝利を挙げることができるか。

この他、キャリア7連勝中で前回の試合では蹴り上げ3連発から立ち上がって右フックでKO勝ちしたファビアン・エドワーズ、キックボクシングMMAを地で行くアルフィー・デイヴィス、また英国人ではないがオランダのキック&柔道(ジュニア)王者のマッスル美女=デニス・キルホンツがどこまでMMAに対応できるようになったのか──などなど、見所が多い大会だ。

■ Bellator223対戦カード

<Bellator世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者]ゲガール・ムサシ(オランダ)
[挑戦者]ラファエル・ロバトJr(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ポール・デイリー(英国)
エリッキ・シウバ(ブラジル)

<140ポンド契約/5分3R>
ジェイムス・ギャラガー(アイルランド)
ジェレマイア・ラビアーノ(米国)

<ミドル級/5分3R>
マイク・シップマン(英国)
コステリョ・ファン・スティーニス(オランダ)

<ライトビー級/5分3R>
メルヴィン・マヌーフ(オランダ)
ケント・カウピネン(英国)

<ミドル級/5分3R>
ファビアン・エドワーズ(英国)
ジョナサン・ブスク(フランス)

<ミドル級/5分3R>
チャーリー・ワード(アイルランド)
ジャスティ・ムーア(英国)

<160ポンド契約/5分3R>
アーロン・チャルマース(英国)
フレッド・フリーマン(米国)

<ライト級/5分3R>
クリス・バンガード(英国)
チャーリー・レアリー(英国)

<バンタム級/5分3R>
ネイサン・グレイゾン(英国)
フランス・ムランボ(南アフリカ)

<女子フライ級/5分3R>
ケイト・ジャクソン(英国)
レナ・オブシニコヴァ(ウクライナ)

<フェザー級/5分3R>
ネイサン・ローズ(英国)
ルーク・アード(英国)

<ウェルター級/5分3R>
ウォルター・ガハージャ(英国)
オリヴァー・ユンカンプ(スウェーデン)

<ウェルター級/5分3R>
ジャスティン・バーリンソン(英国)
ウェンデル・ルイス(英国)

<女子フライ級/5分3R>
デニス・キルホンツ(オランダ)
ブライオニー・タイレル(英国)

<ウェルター級/5分3R>
アルフィー・デイヴィス(英国)
ジョルジ・カネーラ(ブラジル)

<160ポンド契約/5分3R>
テリー・ブレイジャー(英国)
アレッサンドロ・ボッチ(イタリア)

<ミドル級/5分3R>
ケヴィン・フライヤー(英国)
ジョン・レッドモンド(アイルランド)

<ウェルター級/5分3R>
ガロー・ボーファンド(英国)
キース・マッケーブ(アイルランド)

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie