この星の格闘技を追いかける

【Awards】2013年下半期ベスト興業#10-#05にBellatorとOFCも

2013年下半期MMAPLANET Awards、第2弾はベストイベント第5位から第10位の発表となります。UFC PPV大会にBellatorとアジアからONE FCが割り込む形となった
Photo by GONGKAKUTOGI , Bellator & ONE FC

【ベストイベント第5位】
UFC168
12月28日ネヴァダ州ラスベガス
MGMグランドガーデン・アリーナ
メインでアンデウソン・シウバが、左ローでスネを骨折するという衝撃の結末。セミではロンダが、因縁のミーシャを相手にしっかりと一本勝ちし、トラヴィス・ブラウンがジョシュ・バーネットをエルボーでTKO勝ちも、上3つの試合と比較して、その他のラインナップがインパクトに欠けたか5位に留まった。

UFC165【ベストイベント第6位】
UFC165
9月21日カナダ・オンタリオ州トロント
エアーカナダ・センター
メインでJJがキャリア初といっても過言でない苦戦を強いられながら、ここ一番での強さを見せた。セミの暫定バンタム級世界戦はヘナン・バラォンがスピニングバックキックでKOと蹴りでフィニッシュ、ヌルメゴメドフやジュリー、さらにシャウブらが存在感を示しつつも、世界王者2人の夜であった。

Bellator97【ベストイベント第7位】
Bellator 97
7月31 日ニューメキシコ州アルバカーキ
サンタアナ・スターセンター
レギュラーシーズンでなくサマーシリーズのなかで行われたベラトールのイベントが7位に選ばれた。夏の陣トーナメント決勝2試合、世界戦が2試合とトップどころと前座にもブルックス、シウバ、ジェンキンスらが出場し、充実のラインナップをベン・アスクレンとマイケル・チャンドラーが締めた大会だった。

【ベストイベント第8位】
UFC on FOX09
12月14日カリフォルニア州サクラメント
スリープトレイン・アリーナ
メインでDJに挑戦したベナビデス、ユライア、チャド・メンデス、ダニー・カスティーリョと地元チーム・アルファメール勢が大挙出場した。ベナビデスはKO負け、カスティーリョは逆転で敗れ、メンデスは勝利も体調不良で本領発揮とならず、ユライアの超絶な強さがファンの溜飲を下げた。

【ベストイベント第9位】
UFC166
10月19日テキサス州ヒューストン
トヨタ・センター
ディエゴ・サンチェスとギルバート・メレンデスのメキシカン魂爆発の殴り合い、コーミエーとヴェラスケスの圧倒的な強さが印象に残った同大会。ロンバードやドッドソンのインパクトの強いKO劇もあり、堀口恭司がオクタゴン初陣を飾ったイベントとして日本のファンの記憶に残る。

OFC13【ベストイベント第10位】
OFC13
12月6日フィリピ・マニラ
MOAアリーナ
マレーシア、インドネシア、シンガポール、そしてフィリピンをサーキットするOFCにあって、後者2カ国のイベントのラインナップは別モノ。下半期のシンガポール大会がビビアーノ&青木に財力を集中し薄味のイベントとなったが、フィリピン大会はこの国のポテンシャルの高さを示す一方で、大石幸史のKOがOFCベストイベントを完成させた。

(ベストイベント部門、続きはコチラ

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie