この星の格闘技を追いかける

【Shooto2020#03】テイクダウン&トップキープでSASUKEが西浦に判定勝利

【写真】組んでバックを制したSASUKEがウィッキーを完封した(C)MMAPLANET

<ライト級/5分3R>
SASUKE(日本)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
西浦ウィッキー聡生(日本)

SASUKEが西浦のローを取ってテイクダウンを奪う。インサイドガードで上になったSASUKEに対し、西浦は金網に背中を預けて立ち上がろうとする。SASUKEは西浦をしっかりと寝かせ、西浦の頭部を金網に押し付けてパンチとヒジを入れる。

2R、サウスポーでガードを下げたトリッキーな構えで距離をとる西浦が右フック。SASUKEはヒザ蹴りをキャッチしてシングルレッグに入り、金網際でテイクダウンを奪う。ここから西浦が尻餅について金網に身体を預けて態勢をキープ。SASUKEがそこにタックルに入る形で寝かしきれないという時間が続く。SASUKEがフロントチョークを狙い場面もあったが、大きな変化がないままラウンド終了となった。

3R、西浦が離れた間合いから一気に飛び込んで右フックを2連発。西浦のパンチのプレッシャーを受けるSASUKEだったがタックルに入ってテイクダウンを奪う。SASUKEは西浦の足を持ち上げるようにしてトップポジションをキープし、西浦が背中を見せて立ち上がるとバックへ回り込む。SASUKEはリアネイキッドチョークを狙いながらパンチを打ち込む。最後は西浦がバックから脱出したところで終了。テイクダウン&トップポジションで攻め続けたSASUKEが判定勝利を収めた。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie