この星の格闘技を追いかける

【Grachn44✖ Brave Fight22】エドモンド金子が、ダニエル・ゴメスと1年4カ月振りの実戦対決

Edmond Kaneko【写真】2018年2月のBrave X Grachan以来の同大会の出場となるエドモンド金子 (C)GRACHAN

1日(土)、GRACHANより3月1日(日)に東京都大田区の大田区産業プラザPIOで開催されるGrachn44✖ Brave Fight22の追加カードの発表があり、エドモンド金子の実戦復帰が明らかになった。

鈴木隼人✖加マーク納、岸本篤史✖植田豊が組まれている今大会で、エドモンド金子はダニエル・ゴメスと戦うことが決まった。


ブレイブファイト、DEEP、グラチャン、REALを経て修斗で戦っていた金子は2018年11月に福本洋一にスプリット判定で敗れて以来1年4カ月ぶりの試合出場となる。ヒザの負傷で長期欠場していた金子、復帰戦の相手はブラジリアンとなった。ゴメスにとっても前回の試合が2018年11月と、全く金子と同じだけのインターバルを経験してきた。

ゴメスはそれまでブラジルのMMAで9勝5敗のレコードを残しており、今は静岡在住でカルロス・トヨタ率いるハードコンバットに所属している。勝ち負けは確認できても、多くの試合で勝敗の決め手が不明ななか、RNCとヒザ十字で一本勝ちをしたことが記録されており、組技系のファイターであることが予想される。金子、ゴメス──互いに試合勘が影響する試合になりそうだ。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie