この星の格闘技を追いかける

【UFC 219】試合結果 サイボーグがホルムを下し初防衛、圧巻ヌルマゴメドフは判定勝ちでボーナス

UFC219【写真】世界女子フェザー級のベルト守ったサイボーグと、エジソン・バルボーサを15分間攻め続けたカビブ・ヌルメゴメドフ(C)Zuffa LLC/Getty Images

2017年12月30日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナでUFC 219「Cyborg vs Holm」が行われメインでUFC女子世界フェザー級王者クリス・サイボーグが、ホーリー・ホルムを判定で下し初防衛に成功した。

遠い距離とゼロ距離のコンビネーションでサイボーグの打撃を受けず、当てて組むというホルムの攪乱作戦にも同時に、当たる距離で確実にパワーで上回るパンチと蹴りを入れたサイボーグ。接戦の大切な局面を打ち勝ち、手数と見た目の勢いに流されがちのジャッジの指示もしっかりと得て勝利を掴んだ。

セミのライト級タイトルコンテンダー争いはカビブ・ヌルメゴメドフが、エジソン・バルボーサをテイクダウンからパウンドで圧倒。際立つコントロールと破壊力溢れるパウンドをもって圧勝し、暫定王者トニー・ファーガソンへの挑戦を表明したヌルメゴメドフは、判定勝ちながらパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトのボーナスを獲得している。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=クリス・サイボーグ×ホーリー・ホルム
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=カビブ・ヌルメゴメドフティム・エリオット


UFC 219「Cyborg vs Holm」
<UFC世界女子フェザー級選手権試合/5分5R>
○クリス・サイボーグ(ブラジル)5R
判定
詳細はコチラ
×ホーリー・ホルム(米国)
<ライト級/5分3R>
○カビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×エジソン・バルボーサ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○ダニエル・フッカー(ニュージーランド)3R0分42秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×マーク・ディアキーシー(英国)
<女子ストロー級/5分3R>
○カーラ・エスパルザ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×シンシア・カルヴィーロ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ニール・マグニー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×カーロス・コンディット(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ミハウ・オレキシェイジュク(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×カリル・ラウントリー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○マイルズ・ジュリー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×リック・グレン(米国)
<ミドル級/5分3R>
△マーヴィン・ヴェットーリ(イタリア)3R
Draw
詳細はコチラ
△オマリ・アクメドフ(ロシア)
<フライ級/5分3R>
○マテウス・ニコロウ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ルイス・スモルカ(米国)
<フライ級/5分3R>
○ティム・エリオット(米国).2R1分41秒
アナコンダチョーク
詳細はコチラ
×マーク・デラロサ(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN