この星の格闘技を追いかける

【Pancrase X DEEP】試合結果 対抗戦&決着率の高さを今後につなげ、関西独自のイベントへの昇華に期待

Pancrase X DEEP【写真】メイン&セミ、そして対抗戦前のDEEP&パンクラス公式戦8試合は全て一本&KO決着。1分以内のフィニッシュが3試合もあった(C)MMAPLANET

24日(日)、兵庫県尼崎市のアルカイックホールでPancrase vs DEEPが行われた。

メインではDEEPウェルター級王者の住村竜市朗が40秒でKO勝ち、セミはのバンタム級戦は1年9カ月売りのDEEP出場となったHEATバンタム級王者の赤尾セイジが完封勝利を挙げている。パンクラス×DEEPの対抗戦は4勝0敗でDEEPに軍配が挙がった。対抗戦という名の合同イベント──この対抗戦は今後は関西地区で継続され、トップファイター同士の試合が組まれるまで昇華させ──関西圏独自の大会となして成立させてほしいものだ。

そして、それぞれ組まれた公式戦はフィニッシュ率100パーセントという珍しいイベントに。勝者はもちろん、万々歳。その一方で、結果オーライではなく、この結果を踏まえて次につながる=強くなることに通じる大会になることを期待したい。


Pancrase vs DEEP
<ウェルター級/5分3R>
○住村竜市朗(日本)1R0分40秒
TKO
詳細はコチラ
×ジョイボー・フレドリック(グアム)
<バンタム級/5分3R>
○赤尾セイジ(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×阿部路人(日本)
<対抗戦・大将戦ウェルター級/3分3R>
○中尾受太郎(日本)2R0分57秒
TKO
詳細はコチラ
×近藤有己(日本)
<対抗戦・副将戦フライ級/5分3R>
○高橋誠(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×獅庵(日本)
<対抗戦フェザー級/5分2R>
○弥益ドミネーター聡志(日本)2R
判定
詳細はコチラ
×中村晃司(日本)
<対抗戦ストロー級/3分3R>
○村元友太郎(日本)3R2分14秒
RNC
詳細はコチラ
×大崎勝海(日本)
<バンタム級/3分3R>
○金太郎(日本)1R0分14秒
TKO
×土肥潤(日本)
<フライ級>
○秋葉太樹(日本)1R0分43秒
TKO
×原猛司(日本)
<バンタム級/5分2R>
○白川”Dark”陸斗(日本)1R2分30秒
TKO
×吉野正岐(日本)
<ライト級/5分2R>
○coBa(日本)1R2分00秒
RNC
×渡部拓馬(日本)
<フェザー級/3分3R>
○室川和登(日本)1R2分11秒
KO
×松川“ショットガン”直裕(日本)
<ストロー級/5分2R>
○磯貝太一(日本)1R0分39秒
腕十字
×いちょう”Snufkin”ともなが(日本)
<フェザー級/3分3R>
○冨田翔市(日本)1R1分58秒
TKO
×田上隼(日本)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

Arzalet

ONE DAY