この星の格闘技を追いかける

【Shooto】1月の後楽園ホール大会は松本光史、佐藤将光、猿田洋祐と3人の世界王者が揃い踏み

Matsumoto & Sato【写真】勢いのある挑戦者が出て来るのを待っている状態か、松本&佐藤のチャンピオン・コンビ(C)MMAPLANET

10日(日)、サステインより来年1月28日(日)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されるプロ修斗公式戦にプロ修斗世界ライト級チャンピオン松本光史、そして世界バンタム級チャンピオン佐藤将光の出場が発表されている。


共に10月のアンフィシアター大会に出場、松本は大尊伸光をKOし、佐藤は石橋佳大に勝利してベルトを巻いている。今回は3カ月のインターバルでノンタイトル戦を戦うこととなった。

修斗公式戦から同じサステイン主催のVTJ、そしてGrandslam、そしてREAL~Alzalet FGCで戦ってきた星野にとって、5年2カ月振りのプロ修斗公式戦出場なる。一方、佐藤と対戦するザ・ギロチン齋藤曜は11月12日の青森大会で4年10カ月振りに修斗で戦い勝利、この間にパンクラス、TTFチャレンジ、DEEP、ZSTと戦い歩きパンクラスでは石渡伸太郎の持つバンタム級王座にも挑戦している。言ってみればギロチンは佐藤よりもパンクラスでは格上だったという見方もできる。

帰り新参×世界王者が2試合、そしてこの日は既報のように世界ストロー級王者の猿田洋祐が前田吉朗とフライ級マッチで戦うことが決まっており、世界王者3人がノンタイトル戦を戦うという珍しい大会となる。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY