この星の格闘技を追いかける

【Shooto】試合結果 高密度&好試合 フライ級コンテンダー争いはオニボウズが覇彌斗に土つける

Shooto in Osaka【写真】密度が高く、緊張感、興奮度ともに高い好イベントとなった(C)KAORI SUGAWARA & MMAPLANET

25日(日)、大阪市浪速区のエディオン・アリーナ大阪でプロ修斗公式戦が開催され、西日本の精鋭中心のカードが並び大いに盛り上がった。

メインのフライ級の一戦ではオニボウズが、覇彌斗のテイクダウンを切り続け判定勝ち。フライ級チャンピオン扇久保博正へ挑戦を迫った。また、対戦相手が2度変更された前田吉朗はキム・ヨンハンを54秒でKO、青井人はタクミを2Rにパウンドアウトした。

最近のプロ修斗の特徴である新旧対決、そしてスクランブル合戦が見られた大会となった。

Shooto
<フライ級/5分3R>
○オニボウズ(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×覇彌斗(日本)
<フェザー級/5分3R>
○青井人(日本)2R0分51秒
KO
詳細はコチラ
×タクミ(日本)
<フライ級/5分3R>
○前田吉朗(日本)1R0分54秒
KO
詳細はコチラ
×キム・ヨンハン(韓国)
<フェザー級/5分3R>
○高野明(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×武田飛翔(日本)
<フライ級/5分3R>
○福田龍彌(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×萩原幸太郎(日本)
<ストロー級/5分3R>
○ニシダ☆ショー(日本)3R3分00秒
三角絞め
詳細はコチラ
×マッチョ“ザ”バタフライ(日本)
<バンタム/5分3R>
△エダ“塾長”こうすけ(日本)3R
判定
詳細はコチラ
△ダイキ・ライトイヤー(日本)
<インフィニティリーグ2017フェザー級/5分2R>
○TOMA(日本)2R
判定
×山本健斗デリカット(日本)
<バンタム級/5分2R>
○土肥“聖帝”潤(日本)2R
判定
×中本龍平(日本)
<女子アトム級/5分2R>
○佐藤絵実(日本)2R
判定
×檜山美樹子(日本)
<2017年度新人王決定トーナメント2回戦バンタム級/5分2R>
○山城翔(日本)2R2分20秒
RNC
×ピットブルタカシ(日本)
<キッズ修斗33キロ契約/3分1R>
△島田太陽(日本)1R
判定
△澤田孝希(日本)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie