この星の格闘技を追いかける

【Shooto】テイクダウンで優勢のニシダが、マッチョ・ザ・バタフライを三角葬

<ストロー級/5分3R>
ニシダ☆ショー(日本)
Def.3R3分00秒by 三角絞め
マッチョ“ザ”バタフライ(日本)

左から右を伸ばすマッチョ、ニシダはオーバーハンドから組み付く。ケージ際で体を入れ替える両者、互いに右を差し入れ、ボディロックからテイクダウンを狙う。シングルでていうダウン狙いのマッチョ、これを切ったニシダが逆にテイクダウを奪う。立ち上がり際にバックに回ったニシダに対し、マッチョも正面を向いて右のパンチを2発入れて離れる。

ニシダはロー、マッチョは右フックを繰り出す。再び右オーバーハンドから組み付いたニシダがシングルレッグ、頭を抱えて切ったマッチョがヒザを入れる。最後の40秒でテイクダウンを決めたニシダだが、マッチョはオモプラッタを狙う。防いだニシダが上の状態で初回が終わった。

2R、打撃戦からシングルにニシダがテイクダウンに成功も、マッチョもすぐに立ち上がると逆にシングルでテイクダウンを取り返す。ニシダはシングルで起き上がり、マッチョは自ら下になって三角絞めも、後方に寝ころび足を差し入れたニシダが、噛みつきパスを狙う。パスを嫌がって背を向けたマッチョ、ニシダは背中を取ってバックマウントを完成させる。手首を掴みRNCを許さなかったマッチョは胸を合わせに行くも、ニシダが反応して許さなかった。

最終回、いきなりニシダが組み付きケージにマッチョを押し込む。1分ほどかけてテイクダウンを決めたニシダだが、マッチョが尻をずらして立ち上がる。崩されそうになったマッチョだが、ケージを背にして譲らない。バックを取ったニシダは、胸を合わされても小外掛けでテイクダウン。マッチョはここも立ち上がって上を取り返したと思った刹那、ニシダが三角絞めへ。立ち上がり、そして尻もちをついたマッチョは力尽きてタップした。


PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie