この星の格闘技を追いかける

【Shooto】塾長×ライトイヤー、トップが目まぐるしく入れ替わった一戦は、痛み分け

<バンタム/5分3R>
エダ“塾長”こうすけ(日本)
Draw.1-1:29-28.28-20.29-29
ダイキ・ライトイヤー(日本)

ローシングルでテイクダウンを奪った塾長に対し、ダイキ・ライトイヤーはハイガードから三角狙い。クローズドに収めたダイキ・ライトイヤーが再びハイガード、下からエルボーを狙う。腰を上げた塾長だが、ヒザをつくと頭を引き寄せられてしまう。塾長は上体を起こして右のパウンド、ダイキ・ライトイヤーはオモプラッタを狙う。これを防いだ塾長はゴゴからの蹴り上げで後方に倒れると、鉄槌の連打を受け初回を落とした。

2R、テイクダウンを切られた塾長が引き込んでガードを取る。腰を切って腕十字に入った塾長に対して、体を起こして防いだダイキ・ライトイヤーのトップが続く。クォーターガードも足を畳まれ、パウンドを被弾する塾長は潜っていくがダイキ・ライトイヤーが一瞬マウントに。足を戻した塾長が、オモプラッタ。腕を振りほどいたダイキ・ライトイヤーはバックを譲りそうになり、上を向いたとこでボトムを強いられた。

一度はパスを許したダイキ・ライトイヤー、足を戻すも塾長がパウンドで攻めたてる。塾長のパス狙い、足を戻したダイキ・ライトイヤーが三角絞めへ。スラムでトライアングルを解いた塾長がサイドを取るも、ダイキ・ライトイヤーがケージを背負って座ったところでタイムアップに。

最終回、塾長のテイクダウン狙いを切り切れなかったダイキ・ライトイヤーは、下になりハーフからキムラを仕掛けられる。足を抜いた塾長のキムラクラッチを支点にブリッジして上下を入れ替えたダイキ・ライトイヤーは、バックにこそ回れなかったがトップを取り切りパウンドを落とす。直後に塾長がカットでドクターチェックが入り試合が中断する。スタンドで再開後、塾長が左をヒット。

ダイキ・ライトイヤーは首相撲を倒して上を取るが、下から足を掴んだ塾長が立ち上がりリバーサル、スクランブルから小手投げ、さらにヒザ十字を狙う。ここで上を譲らなかった塾長だが、ダイキ・ライトイヤーが蹴り上げから立ち上がりシッティングを取るところでパンチを受ける。ここで試合終了に。

激しく上下が入れ替わった一戦は1-1のドローとなった。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie