この星の格闘技を追いかける

【Pancrase286】試合結果 久米&ISAO&佐藤がシカティックが軍団に圧勝。徳留&春日井も復活V

Pancrase287【写真】スクランブル全盛を──攻守の入れ替わりの激しさを歓迎している向きがあるこの頃、久米鷹介は攻めイーブンのスクランブルゲームを展開。春日井健士の勝利というしっかりと抑える、あるいはバックを制圧する戦いを評価したい(C)KAORI SUGAWARA

23日(日)、東京都台東区のディファ有明でPancrase286が行われ、メインでライト級KOP久米鷹介がしっかりとマティヤ・ブラジセビッチをRNCで仕留め、ISAOがマルコ・ブルシッチ、佐藤天がアントン・ラッドマンを下したのに続きクロアチア勢を三タテにした。

セミは徳留一樹が28秒でアキラを倒し、春日井健士もRNCで翔兵から一本勝ち。ライト級&フライ級のタイトル戦、今後の展開も気になるところだ。またウェルター級では上にある様に佐藤天が復活、手塚裕之がKO勝ちを収め、阿部大治を交え新世代が台頭している。

Pancrase286
<ライト級/5分3R>
○久米鷹介(日本)2R1分05秒
RNC
詳細はコチラ
×マティヤ・ブラジセビッチ(クロアチア)
<ライト級/5分3R>
○徳留一樹(日本)1R0分28秒
TKO
詳細はコチラ
×アキラ(日本)
<フェザー級/5分3R>
○ISAO(日本)2R4分34秒
TKO
×マルコ・ブルシッチ(クロアチア)
<バンタム級/3分3R>
○瀧澤 謙太(日本)3R
判定
×神田T800周一(日本)
<ウェルター級/5分3R>
○佐藤天(日本)1R3分43秒
TKO
詳細はコチラ
×アントン・ラッドマン(クロアチア)
<フライ級/5分3R>
○春日井健士(日本)2R3分26秒
RNC
詳細はコチラ
×翔兵(日本)
<フェザー級/3分3R>
○松嶋こよみ(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×内村洋次郎(日本)
<ストロー級/5分3R>
○北方大地(日本)3R4分47秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×八田亮(日本)
<ライト級/3分3R>
○井上雄策(日本)1R2分20秒
KO
×楳原嵩(日本)
<バンタム級/3分3R>
○藤井伸樹(日本)3R
判定
×CORO(日本)
<フェザー級/3分3R>
○横山恭典(日本)3R
判定
×コンバ王子(日本)
<フライ級/3分3R>
○小川徹(日本)3R0分25秒
KO
×アレックス・オカベ(ブラジル)
<ウェルター級/3分3R>
○手塚裕之(日本)1R1分36秒
TKO
詳細はコチラ
×中村勇太(日本)
<ウェルター級/3分3R>
○菊入正行(日本)1R2分59秒
TKO
×上原広誉(日本)
<ライト級/3分3R>
○丸山数馬(日本)1R0分26秒
TKO
×渡慶次幸平(日本)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie