この星の格闘技を追いかける

【UFN101】ニン・グォンユの左ローに屈せず、3Rを取ったヴェラが判定勝ち

LINEで送る
Pocket

<バンタム級/5分3R>
マルロン・ヴェラ(エクアドル)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
ニン・グォンユ(中国)

サウスポーの構えから左ローを蹴り込むニン。様子見のファイトを続けるヴェラは左ローをカットして、左に回りながら右の前蹴りを繰り出す。ニンの左ミドルをキャッチしてバックに回ったヴェラが太腿にヒザを入れる。ヴェラは背中に飛び乗ると、ヴェラはケージを蹴ってグラウンドへ移行し、後方からパンチを入れる。引き続きRNCを狙いつつパンチを打ち込んだヴェラが初回を取った。

2R、右ローを蹴るヴェラ。ニンは左オーバーハンドを見せるも踏み込みが弱い。それでも左からの蹴りを上中下と打っていくニンに対し、ヴェラはここも慎重だ。左ローを続けるニン、ヴェラは嫌がる仕種を見せてキャッチしにかかる。撮らせなかったニンが左ローを続けるが、それをキャッチしたヴァラがバックへ。

ここは前方にヴェラを振り落したニンがパウンドを連打する。ヴェラはヒールを狙うも、体を捩じってエスケープしたインがサイドから抑え込む。足を戻したヴェラがニンのパウンドに腕十字を仕掛ける。腕を抜いたニンはハーフからマウントへ。左右のパンチを連打し、足を戻されてもヒジと拳を落としラウンドを取り返した。

最終回、左ローで下がったヴェラ、ニンは引き続き左ローを前足に蹴っていく。ヴェラは構えを変えると、左をヒットさせダウンを奪う。鉄槌、エルボーを入れ、背中を見せたニンをバックマウントに捉える。ニーインベリーに移行してヒジ打ちが起き上がったヴェラ、ニンは起き上がりながらダブルレッグへ。ケージを背にしたヴェラは、離れると右ハイ。ニンは左ローから後ろ回し蹴りも、前に出てくるヴェラを捌けない。

ヒザ蹴りをボディに受け、口が空いた状態のニンは破れかぶれのようなパンチを振り回すも、首相撲がヒザを被弾し試合終了を迎えた。結果、最後の5分を取ったヴェラが3-0の判定勝ちを収めた。


PR
PR

関連記事

Movie