この星の格闘技を追いかける

【UFN88】公開計量終了 ガーブラントの挑発にアルメイダの頬筋、ピクリ・ピクリ

28日(土・現地時間)、29日(日・同)にネヴァダ州ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで開催されるUFC Fight Night88「Almeida vs Garbrandt」の公開計量が行われた。

無敗同士のバンタム級注目株対決は、まずコディー・ガーブラントが星条旗を掲げてステージへ。続いていつものようにサングラスを掛けたトーマス・アルメイダはブラジル国旗を背負って登壇。両者ともパスをすると、やや距離を取ってフェイオフへ。何やら言葉を発したガーブラントの挑発に対し、笑顔を浮かべつつも時折り、頬の筋が突っ張るようにビクンと大きく動くアルメイダが印象的だった。

セミでフェザー級転向初戦に臨む元UFC世界バンタム級王者ヘナン・バラォンは、スケールから下りると一目散に対戦相手ジェレミー・スティーブンスの前へ。額がつくような距離になるやいなや、スティーブンスがその胸を大きく押しのけバラォンがバランスを崩す。ダナ・ホワイトが瞬時にして割って入ったが、バラォンは呆気にとられたような表情に。互いにポーズをとって挑発しあったが、ダナとバラォンのセコンドを務めるアンドレ・ペデネイラスは苦笑いを浮かべていた。


■ UFC88計量結果

<バンタム級/5分5R>
トーマス・アルメイダ:136ポンド(61.69キロ)
コディー・ガーブラント:135.5ポンド(61.46キロ)

<フェザー級/5分3R>
ヘナン・バラォン:146ポンド(66.23キロ)
ジェレミー・スティーブンス:146ポンド(66.23キロ)

<ウェルター級/5分3R>
タレック・サフィジーヌ:170ポンド(77.11キロ)
リック・ストーリー:171ポンド(77.57キロ)

<ミドル級/5分3R>
クリス・カモージ:186ポンド(84.37キロ)
ヴィトー・ミランダ:186ポンド(84.37キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ホルヘ・マスヴィダル:170.5ポンド(77.34キロ)
ロレンツ・ラーキン:171ポンド(77.57キロ)

<ライト級/5分3R>
ジョシュ・バークマン:156ポンド(70.76キロ)
ポール・フェルダー:155.5ポンド(70.53キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
サラ・マクマン:135.5ポンド(61.46キロ)
ジェシカ・アイ:134.5ポンド(61.01キロ)

<ライト級/5分3R>
エイブル・トゥルージロ:155.5ポンド(70.53キロ)
ジョーダン・リナルディ:156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジェイク・コリアー:185.5ポンド(84.14キロ)
アルベウト・ウダ:185ポンド(83.92キロ)

<ライト級/5分3R>
エリック・コク:155.5ポンド(70.53キロ)
シェーン・キャンベル:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
アルジャメイン・ステーリング:135.5ポンド(61.46キロ)
ブライアン・キャラウェイ:135.5ポンド(61.46キロ)

<ヘビー級/5分3R>
クリス・デラロチャ:243ポンド(110.22キロ)
アダム・ミルステッド:235ポンド(106.60キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie