この星の格闘技を追いかける

【Grandslam04】宮田×金原はケージフォークにならずドローに

<組技ルール・無差別級/5分2R>
金原正徳(日本)
Draw.
宮田和幸(日本)

ケージ中央で組み合う両者、金原が一度離れ飛びつきガードへ。柔術立ちから金原が立ち上がると、宮田と指が目に入ったとアピールし試合が中断される。再開後、宮田が引き込みまたも指に目が入る。再開後、足を一本抜いた金原がのパス狙いに宮田はスイープから立ち上がってがぶる。ケージ中央に戻った両者。金原がヒザをついて足を取りに行くと、宮田がギロチン、頭を抜いた金原は足を一本抜く。バタフライスイープから宮田がトップを奪取するも、金原が足を戻し柔術立ちでスタンドへ。残り30秒で宮田が引き込むと、スイープ狙いに金原がパスを合わせようとし、宮田が首を抱えたところでラウンドが終了した。

ケージ際の攻防がなかった初回を終え、2Rも金原の飛び付きガードで試合が動く。トップの宮田の手首を取り、ここも金原は柔術立ちからスタンドへ戻る。ケージを背にした金原に対し、宮田が間合いを外す。ケージ際から離れない金原に宮田は一瞬の手繰りを見せる。金原はここでもジャンピングガード。ガードから足を取りに行ったところで宮田ががぶると金原は引き込み、ハイガードへ。宮田は胸を張ってスタンドへ戻ると、ケージ中央で組み合う。またも引き込んだ金原、クローズドガードで宮田をガードに入れ足をすくいに。すぐに宮田が反応し、金原がアンクルを狙うがも極め切れず、タイムアップ=ドローとなった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie