この星の格闘技を追いかける

【KSW34】ヘビー級王者ベドフ、マックスウィーニーを寄せ付けず

<KSWヘビー級選手権試合/5分3R>
カロル・ベドフ(ポーランド)
Def.1R3分33秒 by TKO
ジェイムス・マックスウィーニー(英国)

ベドフの左ミドルをキャッチしたマックスウィーニーが、ケージに押し込んでいくが左ヒザが急所に入り、いきなり試合が中断される。再開後、ベドフの右ローが急所に。そのまま試合は流される。ベドフのローをキャッチしたマックスウィーニーがここでもケージに押し込み、ヒザを腿に入れていく。離れたベドフは右ストレートも頭を下げて、踏み込みが甘いか。

ベドフはそれでも左ミドルからパンチで距離を詰めてヒザ蹴りを顔面に突き上げる。慌てたように組みついたマックスウィーニーも、ケージ際でボディにヒザを返す。離れた王者は逆に組んでケージにマックスウィーニーを押し込み、ヒザをボディに入れる。離れた両者、ベドフが左ミドルを2発入れ、パンチらヒザ蹴り、左右のショートフックでラッシュを掛ける。頭を抱えるのみのマックスウィーニーはヒジ、ヒザ、そしてフックの連打でヒザから崩れる試合は決した。これで8連勝としたベドフは通算戦績も14勝2敗となった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie