この星の格闘技を追いかける

【Special】中村拓己が語るVTJ1st(03)――堀口恭二と今後

VTJ

【写真】以前のように年に一度ではなく、24日の大会以降も定期開催される予定のVTJ。UFCで活躍したファイター、未知のフィリピン、そして強烈な勢いで力をつけている韓国勢などが出場し、日本人ファイターの成長を促すイベントとして活動していってもらいたい (C) GONGKAKUTOGI & MMAPLANET

ケージ&北米ユニファイドルールを用いて24日(月)、東京・代々木競技場第2体育館で開催される「VTJ 1st」。TV解説者を務める中村拓己が語るVTJ。最終回は、期待の堀口恭二について、そして定期開催されるVTJの将来像を語ってもらった。

中村拓己が語るVTJ 1st、第1弾はコチラから
中村拓己が語るVTJ 1st、第2弾はコチラから

「堀口選手は物凄いKO勝ちの印象が強いのですが、テイクダウンを取っている試合も多いですし、レスリングが弱いなんてことがないので。その展開までいくのか、その必要がなかったという部分で打撃に特化しているように見えてきました。

今回はワキを一本差している状態が増えるかもしれないですし、そこから先が見てみたいですね。それが外国人選手相手やケージでないと見ることができなかった部分かもしれないです」

――だからこそVTJは選手本人にも、その試合が見ることができるファンにとっては良い機会だといえますね。

「その通りだと思います。結果、僕は堀口選手の試合はチャレンジ的な部分と、その潜在能力という部分で明確になっていなかったところも見極めることができるかもしれないところが楽しみですね」

――VTJが継続して行われるなかで中村さんは、ファンとして、そして記者としてどのような日本人選手をケージ&北米ルールin Japanのイベントで見てみたいと思っていますか。

「日本人ですか……。まず、金網で試合経験を積んでいる日本人選手が見たいですね。それからUFCに出たい、米国で戦いたいと思っている選手が戦う場になって欲しいです。スタイル云々でなく、そういう意思を持っている選手が出ていく場だとファンも乗れると思いますし」

――個人名を出すとすれば、誰になりますか。

「第一に児山(佳宏)選手ですね。CAGE FORCEで戦っていて、修斗でも返上しましたがチャンピオンでした。今大会でも本当に見たかったファイターです。それとUFCやベラトールでも戦っていた吉田善行選手。あとはDEEPに上がっているのですが、そのDEEPやDREAMでケージを経験している大塚(隆史)選手。レスリングで打撃もそつなくこなすので、金網で見てみたいですね」

――石渡伸太郎選手、金原正徳選手なども問題がなければ、スケールとなる外国人選手と金網&ネヴァダルールで戦うところが見てみたいですね。それでは、この場だからこそということで日本人と戦ってほしい外国人選手は?

「タイソン・グリフィン、ジョー・スティーブンス、ミゲール・トーレスとかUFCでリリースされているのですが、トップで戦っていた選手が見たいですね(笑)。UFCで勝てなくなった選手ですが、凄い競争率のなかで星を落としてカットされるファイターも決して少なくない。そんな彼らを日本で見てみたいですね」

――RFAやWSOFと、UFCを比較すると一枚落ちる場で戦っているけど、十分に力があると思われるファイターですね。

「フェザー級のタイソン・グリフィンと、ケージ&UFCルールで戦って勝てる日本人っているのか――とか思っちゃいますよね。スティーブンソンと寝技で渡り合えるファイターはいるのかなんて……、そういうことですよね。ミゲールも含め、見てみたい選手って。ビッグネーム的なところでいえば。
アジアだとユージーン・トケーロなどフィリピン人、それと韓国人ファイターですね」

――KTT勢はRFCに出ないので、日本で戦うことは十分に可能ですよね。本当にそういう部分でも、アジア最強を決める場としても期待が膨らむVTJです。

「個人名を挙げるということでなく、韓国人ファイターは金網の使い方が巧いです。現状を知る上で、日本人選手と韓国人選手を見てみたいですね」

■VTJ 1st対戦カード

<135ポンド契約/5分3R>
佐藤ルミナ(日本)
所英男(日本)

<155ポンド契約/5分3R>
弘中邦佳(日本)
カーロ・プラター(米国)

<125ポンド契約/5分3R>
マモル(日本)
ダレル・モナヒュー(米国)

<135ポンド契約/5分3R>
堀口恭司(日本)
イアン・ラブランド(米国)

<115ポンド契約/5分2R>
藤井 惠(日本)
V.V.Mei(日本)

<136ポンド契約/5分3R>
リオン武(日本)
大沢ケンジ(日本)

<177ポンド契約/5分3R>
中村K太郎(日本)
鈴木信達(日本)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Arzalet

ONE DAY