この星の格闘技を追いかける

【Pancrase265】試合結果 北岡悟がワールドスラム優勝。日本復帰の徳留、98秒TKOでインパクト残す

Pancrase265【写真】DEEPとパンクラスのライト級の頂点に立った北岡。彼の首を狙うファイターは、どんどん噛みついて存在感を増してほしい(C)MMAPLANET

15日(日・現地時間)、東京都江東区のディファ有明でPancrase265が行われた。

ワールドスラムトーナメント決勝戦では北岡悟がアキラを危なげなく判定で下して優勝。約2年7ヶ月ぶりの国内復帰となった徳留一樹は、児山佳宏をわずか98秒で沈め、しっかりと存在感を示した。同大会の全試合結果は以下の通りだ。

Pancrase265
<第21回ネオブラッドTフェザー級1回戦/3分3R>
○平山学(日本)3R
判定
×飯嶋貴幸(日本)
<第21回ネオブラッドTフェザー級1回戦/3分3R>
○横山恭典(日本)3R
判定
×出田貴大(日本)
<第21回ネオブラッドTフェザー級1回戦/3分3R>
○三苫“キングコング”亮人(日本)3R
判定
×河村泰博(日本)
<第21回ネオブラッドTフェザー級1回戦/3分3R>
○中原由貴(日本)3R
判定
×渡辺謙明(日本)
<第21回ネオブラッドTバンタム級1回戦/3分3R>
○神田T800 周一(日本)3R
判定
×村田康大(日本)
<第21回ネオブラッドTバンタム級1回戦/3分3R>
○竹本啓哉(日本)3R
判定
×高野敦大(日本)
<第21回ネオブラッドTバンタム級1回戦/3分3R>
○山本哲也(日本)3R
判定
×深澤駿(日本)
<第21回ネオブラッドTバンタム級1回戦/3分3R>
○川原玲郁(日本)1R1分09秒
KO
×田中千久(日本)
<第21回ネオブラッドTスーパーフライ級1回戦/3分3R>
○鮎田直人(日本)1R1分24秒
KO
×中村龍之(日本)
<第21回ネオブラッドTスーパーフライ級1回戦/3分3R>
○田中智也(日本)3R
判定
×宮城友一(日本)
<第21回ネオブラッドTスーパーフライ級1回戦/3分3R>
○小川徹(日本)3R
判定
×小林優(日本)
<第21回ネオブラッドTスーパーフライ級1回戦/3分3R>
○桑原悠(日本)3R
判定
×NavE(日本)
<ワールドスラムT決勝戦ライト級/5分3R>
○北岡悟(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×アキラ(日本)
<ライト級/5分3R>
○徳留一樹(日本)1R1分38秒
TKO
詳細はコチラ
×児山佳宏(日本)
<ウェルター級/5分3R>
○鈴木槙吾(日本)1R4分56秒
TKO
詳細はコチラ
×有己空(日本)
<フェザー級/5分3R>
○アンディ・メイン(米国)1R0分57秒
三角絞め
詳細はコチラ
×ハルク大城(日本)
<フライ級/5分3R>
○砂辺光久(日本)2R1分39秒
TKO
詳細はコチラ
×小塚誠司(日本)
<スーパーフライ級/5分3R>
○荻窪祐輔(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×獅庵(日本)
<フェザー級/5分3R>
○レニー・ウィーラー(カナダ)1R0分18秒
TKO
詳細はコチラ
×馬場勇気(日本)
<フェザー級/5分3R>
○牛久絢太郎(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×松岡嵩志(日本)
<ライト級/3分3R>
○山崎悠輝(日本)1R2分22秒
腕十字
×太田駿平(日本)
<バンタム級/3分3R>
○CORO(日本)3R
判定
×山内慎人(日本)
<ライト級/3分3R>
○伊藤崇文(日本)3R
判定
×竹内幸司(日本)
<ウェルター級/5分3R>
○佐藤天(日本)3R
判定
×バイロン・フィリップ(米国)
<女子スーパーフライ級/5分3R>
○リンゼイ・ガーバット(カナダ)1R1分01秒
TKO
×堀詩織(日本)
<フェザー級/5分3R>
○TJ・ララミー(カナダ)1R2分33秒
TKO
×小畑公史(日本)
<フェザー級/3分2R>
△伊藤理夫2R
Draw
△十河卓児
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie