この星の格闘技を追いかける

【Pancrase265】鈴木の右フックに、有己空――晴れず

Shingo Suzuki vs Yuki Sora【写真】ラウンド終盤、右フックから一気に鈴木が流れを引き寄せた(C)TAKUMI NAKAMURA

<ウェルター級/5分3R>
鈴木槙吾(日本)
Def.1R4分56秒by TKO
有己空(日本)

近藤有己こと有己空が左ミドル、鈴木はハイをブロックしてじりじりと詰め寄る。右ジャブ、左ストレートをかわした鈴木が右ボディを伸ばす。空の左ローにパンチを合わせた鈴木は再び右ボディ、続いて左フックを放っていく。空のローに左を合わせようとする鈴木、空は左前蹴りをボディに放つ。前に出た鈴木が左右のハイ、テイクダウン狙いを空が切る。鈴木の左フックから右ハイに対し、距離を取る空。中間距離になった終盤、鈴木の右のパンチが空の顔面を捉える。空もパンチを振るっていくが、鈴木の右フックを受けて姿勢を乱す。空は前方に崩れるとパウンドを落とされたところでレフェリーが試合をストップ。鈴木がTKO勝ちした。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie