この星の格闘技を追いかける

【Pancrase265】徳留一樹、パンチでKOリスタート

Kazuki Tokudome vs Yoshihiro Koyama【写真】力強いKO勝ちを見せた徳留。次戦、それ相応の相手にこのようなインパクトを残せば、グッとタイトル挑戦が近づくに違いない(C)TAKUMI NAKAMURA

<ライト級/5分3R>
徳留一樹(日本)
Def.1R1分38秒by TKO
児山佳宏(日本)

徳留の日本復帰戦は、児山とのいきなりのライト級サバイバルマッチに。右ジャブから左ストレートを打ち込んだ徳留、児山の動きをしっかりとみて左ストレートを再び打ち込む、左ストレート、左ハイ、続く右ジャブをダブルで入れた徳留。さらに3発目の右ジャブを入れ、右ジャブから左ストレートで児山からダウンを奪う。そこからパウンドでラッシュをかけた徳留が圧倒的なインパクトとともにパンクラスに戻ってきた。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie