この星の格闘技を追いかける

【UFN58】寝技で劣勢のミランダ、初回残り1秒で右ハイでKO勝ち

<ミドル級/5分3R>
ヴィトー・ミランダ(ブラジル)
Def.1R4分59秒 by KO
ジェイク・コリアー(米国)

ワンツーで前に出るコリアー。鋭いローを返すミランダに対し、引き続き左ジャブを伸ばす。アッパーを織り交ぜ前に出るコリアーは、右ボディフックも入れる。左を被弾したミランダは組まれてケージに押し込まれる。離れて左ミドルから右ローを入れたミランダをコリアーがテイクダウン。ミランダもすぐに立ち上がるが、バックを取られた状態が続く。後方からコリアーがヒザを突き上げ後方へテイクダウン、サイドで抑え込む。場内の大ヴィトー・コールの後押しを受けるミランダだが、コリアーのコントロールに立ち上がることができない。

残り90秒、腰を押してヒップエスケープを試みるミランダは足を一本戻すのが精いっぱい。ワキを差しにいったところでダースチョークを仕掛けたコリアー。ここはロールして逃れたミランダはスタンドへ戻る。残り時間は10秒、このままラウンドが終了するかと思われたが、ミランダは右ハイを蹴り込む。この一撃でケージにもたれるようにダメージを受けたコリアーにパンチの追い打ちを入れたミランダが、残り1秒のKO勝ちとなったを手にした。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN