この星の格闘技を追いかける

【Bellator237】渡辺華奈と対戦、イララ・ジョアニ「フィニッシュを狙うのはピッチブル兄弟と同じ」

Ilara Joanne【写真】次の対戦相手にヴァレリー・レターオーの名を挙げていたイララが日本で渡辺華奈と対戦することとなった (C)BELLATOR

29日(日)さいたまスーパーアリーナで開催されるBellator Japan。3試合組まれたRIZIN✖Belltor対抗戦唯一の女子マッチで渡辺華奈と対戦するのが、イララ・ジョアニだ。

ベラトール世界フェザー&ライト級王者のパトリシオ、RIZINライト級T出場中のパトリッキーのフレイレ=ピッチブル兄弟と同門のイララはキャリア9勝4敗でベラトールでは10月に初陣を戦ったばかりだ。

元UFCファイターでベアナックル・ボクシングの女王ベック・ローリンズをヒザ十字で下し、今回はベラトール代表として渡辺と戦うイララに話を訊いた。


──渡辺華奈選手との試合が8日後に迫ってきました(※インタビューは日本時間の21日未明に行われた)。ブラジルを離れるのはいつですか。

「ブラジルを日曜日の昼に出て、日本に着くのは火曜日のお昼よ」

──OMG、時差が半日あるとしてもほとんど1日半の長旅ですね。

「一番の問題は飛行機で移動している間の食事よね。でも、私の栄養士からはもうその間に口にする食事を与えられているから、長旅も問題ないはずよ」

──ポルタレーザ出身だそうですが、今回もポルタレーザからやってくるのですか。

「いいえ、今はピッチブル・ブラザースと練習しているからパラ州のナタウから日本へ向かうわ」

──いずれにせよブラジルのノルデスチ(北東部)は常夏の土地です。真冬の日本滞在に不安はないですか。

「滞在中の練習場所や試合をするアリーナは暖房がきいているでしょ?(笑)。できるだけ外に出ない。きっと出かけるとしても、数ブロックくらい。だから大丈夫よ」

Ilara Joanne vs Rawlings──2カ月前にベック・ローリングスを倒してベラトール・デビュー戦を飾りましたが、その時に日本で戦うことなんて想像できていましたか。

「全く思っていなかったし、ブラジルに戻ってからすぐにオファーがあって凄く驚かされたの。私がベラトールを代表して日本で戦うなんて!!」

──その日本で戦う渡辺華奈選手の印象を教えてください。

「彼女は優れたファイターだけど私の方が経験もあるし、多くの局面で自分が優っていると信じている。難しい試合になると思うけど、乗り越えてみせるわ。

カナ・ワタナベはずっと柔道をやってきたから、当然のように投げ技が得意よね。見た感じではフィジカルも強そうだけど、本当のところは試合が始まって組むまでは分からない。だからこそ、軽く見ることはないってことね。彼女は本当に強いという気持ちで戦うわ。そして、試合中は私の方が力もあることを証明するから」

──ではどのような試合を日本でしたいと思っていますか。

「私はずっとピッチブル兄弟と練習してきたし、彼らから学ぶべきことは本当に多いの。戦い方も似てくる部分はあるでしょうし、それぞれの個性もあるけど気持ちをこめて戦い常にフィニッシュを狙う姿勢は同じよ。過去最高の状態で日本のファンの前で戦い、皆に満足してもらえる最高の結果を残したい。

トレーニングの成果を日本で見せたい。皆にキスを送るわ!!」

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie